2020.11.20Fri
非表示 13:14

ある事に対して、自分の都合で後回しにしていたくせにタイムリミットが来たら焦りだして上手くいかないと嘆いている人に怒りや蔑んでたりしていた。
今でもそういう気持ちは少しはあるけれど、ピークのときの真っ黒な感情ではないことは確か。
私は後回しにせず自分の時間を使って向き合ってきたのに!という自負みたいなものが歪んで怒りや蔑みになっていたのかも。
正直、自分の時間はなかったし、それを得たことで失ったものもたくさんあったし、それは返ってこないものばかりだよ。
ある程度まで階段を登ってきた現在。
自分の時間がなくなり失ったものがあるの事実。でも、人生の流れでなんとなく決断して、なんとなく順番的に後回しにしなかっただけのような気がするなと。ちゃんとマジメに考えて向き合って得たわけじゃないのに、なぜ自分の都合を優先している人に怒りを感じていたんだろうと思い始めたんだよね。
周りの人より、そこに到達するのが早かっただけで、あとは流れに沿って生きていただけ。ただ他人と時間の流れ方や方向が違っただけ。
とはいえ、タイムリミットがあることに対しては、流れに身を任せ〜なんて言ってられないのも事実ではあるよね。という視点も持っているけどね。
自分はたまたま流れに乗っただけだから偉そうなことは言えないんだよね。偉そうなことは言えないけれど、やっぱり経験してわかることもあるからね。
未来のことなんかわからないけど、現在の自分がそのまま未来に行けるのか?未来になったら考えが変わるのか?くらいはコーヒーを飲むついでに考えておいてもよかったかもと?と過去の自分に思うのです。でもあの時は紅茶派だったな。

2020.11.19Thu
非表示 23:55

おやすみなさいを言い合って、明日頑張って、週末会おう。
ふたりで会うのは初めてだけど、緊張も不安もなく、お互いただ楽しみにしている。
楽しみは、ちゃんと、全力で楽しんでおこうと思う。


非表示 23:33

今日のよかったこと

*しんどかった状態に、メスが入ってくれた
*懐かしい子から手紙が届いた
*外が暖かかった

今日は良かったことがあまり思い付かない。
でも、しんどいなあと思っていた職場の状況に
上の人が動いてくれたので、変化が起こるかもしれない。

それでもやっぱり、嫌なものは嫌なので悩ましいけど
見てくれている人がいる、という心強さはある。

明日さえ乗り越えれば、しばらく楽しいことしかない。
特に土曜日は、楽しみにしているデートだから!

早く会いたいなぁ。
心を復活させたい。


非表示 22:43

私の両親は「男を立てなかった」のを理由に離婚した。
父から切り出した離婚で理由は母が男を立てなかったからという。
「立てないのなら、寝てろ」と言いたくなるのだが、父には大事な事らしい。

母は三年努力して頑張ったが、父に認めてもらえなかった。
というか、初めから認める気など無かったのだろう。

鹿児島出身の九州男児の父は、とにかく男を立てろとうるさかった。
「嫁と言う字を見てみろ、女に家と書くだろう。そういうことなんだ。」
「だから黙って俺に従え、嫁に来たんだから俺に従え、」そんな人。
今の男性でもこのような事を言う人がいるのだろうか。

母は泣いた。私も泣いた。父は女を泣かせたのである。
「女泣かせる男は男じゃない」、と私は強く思う。誰かを傷つけて得た幸せなど、何の価値もないからだ。犠牲の上に幸せが成り立つのであれば、その幸せも長続きはしないだろう。

だってそれは偽物だからだ。
「お前が見ているのは、ただの幻想だ」と私は父に言いたい。そんな女など、どこにもいないからだ。父の頭の中だけに存在する、綺麗な女なのだろう。それは父にしか見えていない。

父に女がどうだの、嫁がどうだの、男がどうだのと語る資格はない。断言する。
女泣かせる男は男じゃないと思うからだ。男なら女を大切にしろ、と思うからだ。
母が十カ月間あなたの子(私)を宿し苦しみながら産む姿、忘れたのか。
忘れたのであろう。あの時の、父は狂っていた。
離婚言い出した時の父は父ではなかった。あの人は、別の人になったのだ。
私も死んだが父もあの時死んだのだろう。


非表示 21:21

こんなご時世だけどもヒトカラ行ってきた。
最高記録の8時間!
ここまでやると顔がちょっと痛い‥
誰かとお喋りしすぎて顔が痛くなったことなんてないな。
誰かと8時間カラオケに行ったとしたら、そのほうが歌う回数は少ないけど、ヒトカラより疲れそうだなと思ってしまった。


非表示 19:44

健康に気をつけて筋トレ、ランニング
仕事は検索でサクッと解決
それが「できるやつ」との勘違い
思考力減退に気づいていない。
時間かかっても、まず自分で考えもがかないと、いざ思考できなくなるぞ。
例え周りから結果出しが「遅い」と評価が落ちても、脳ある人間として自分で考えもがくことも放棄したくない。答えがネットにあったとしても。
思考結果が未熟でも気にしない。
検索技優れた高効率思考停止人間で人生過ごしたくはない。

2020.11.18Wed
非表示 22:36

ずっとずっと練習してるのですが、どうしてもうまくできるようになりません。
決まった台詞をいつも口にするのですが、声を発した瞬間に似てないことが自分でわかります。
武田鉄也さんの物まねができるようになりたくて練習してます。今年の春から。
でも全然だめなんです。
例の「このバカチンがぁ」という台詞で練習を積んでるんですが、まったく上達しません。
ところがです。
ある日突然、天海祐希さんの物まねができるようになったんです!
理由はわかりません。
たった一言ですが、「無理ッ!!」と叫ぶ声がそっくりなんです。
一応周囲には認知されてます。
だから少しずつ天海さんは台詞を増やしていこうと思ってます。
でも、本当は武田鉄也さんができるようになりたいんです。
年内にはできるように練習します。
NHK朝ドラで原田知世さんが武田さんの物まねをしてることを知り、自分もできるようになりたいと強く思うようになったんです。
できるようになったら何かが変わるような気がしてます。
何が変わるのかは定かではありませんが(笑)


非表示 12:48

今の年齢の半分くらいだったときは、好きなものについては色々知りたかった。
あの頃にはなかったツールや仕組みが今は存在していて、簡単に多くのことを知れるようになった。
だけどなぜか「知りたくなかった」と思うことが増えた。
あの頃の好きな芸能人や友達、その他色々‥
簡単に知ることが出来なかったから好きでいられたのかも。
若さしかなくて、良くも悪くも盲目的だったあの時の自分に今のツールを与えていたら、より盲目的になっていて怖かったかも。
きっと「知りたくなかった」なんて1ミリも思ってなかっただろうな。
ちょっと生まれてきた時代が違うだけで、同じものを手にしても同じように受け取れないんだろうな。
それが良かったのか悪かったのかははっきり言えないなぁ。


非表示 09:28

とうとう社会は、脳とネットだけで成立するものになったか
いろんな映画があったが、現実味を帯びてきた。
だから家族は大切にしたい。
素朴なワンコも。

2020.11.17Tue
非表示 17:13

先日、久しぶりに友達に会った。
例のアレが流行ってるから色々気をつけながらという感じで。
場所も近場にしたし、出来る限りの対策はしたつもり。
別にアレに罹ったわけじゃないけれど、例のアレが蔓延してるせいで、いつも必要な選択をこちらにさせるよなと気がついてしまった。
どうする?って言われるから、どうするか言うけど、もしかしたら相手が思っている答えを言っていなかったのかも?と思った。
悪天候が予想されているときに会う約束をしていたときも、どうする?から始まって、雨だけどお茶するだけだから大丈夫!と返したけど、本当は中止にしよう!って言ったほうがよかったのかな?なんて思ったことをなぜか思い出したんだよね。
自分の中で中止にしたいなら、中止にしよう!と言ってくれたほうが対応しやすい。空気を読むってことなのかもしれないけど、微妙に読めないときってやっぱりあるから。自分の考えがあるならその考えを私が察してあげて私が言うようにするのではなくて、自分から伝えて欲しいかも。
こんな状況だからランチしてお茶してじゃなくて、ランチだけで帰ろう!と言ってほしかったのかな?
アレ増えてるよね〜という投げかけしか来ないから難しかった。
感覚も個人によって違うから、こちらも気を使ってはいるんだけどね‥自分で決断して責任負いたくないのかな?まあ、みんなそうだけどね。ワタシもそうだけど。投げかけられてばかりの気がして疲れたのかも。
あのウイルスに色々なことを鮮明にされているような感じが怖い。また増えてきているし、私より心配性な友達とはしばらく会うこともないけれど、気が合うことは合うから付き合いは続けては行きたいとは思ってるのよね。本当に難しいわ。

ページ上部に戻る