2024.07.21Sun
非表示 13:21

暑いからどこも行けないけど夏休みなんだよね…
夏休みは冷房効いた教室で勉強して秋休みにしたほうが有意義なような…

2024.07.20Sat
非表示 05:42

はなの香りってあったら、だいたいの人は花の香りのことだと思うけど、鼻の香りって思ったとしても不正解ではないハズなんだけど、不正解なのがこの世の中。

2024.07.19Fri
非表示 14:29

何年か前にドレッシングを買うのをやめた。
サラダはぜーんぶその場で味付けして食べる。
ドレッシングの構成要素は塩味、酸味、油。プラスするなら香りや辛味や苦味なんかのハーブやスパイスかな? それらをその場で野菜にかける。
基本はサラダシーズニングみたいなスパイス入りの塩かけて、柑橘汁とオリーブオイルかける。
分量は適当。塩味さえ間違えなければそんなに不味くはならない。後で粉チーズとかかけたくなった時のためにちょっと控えめにしとくといい。
柑橘はうちはシークワーサーを使う。苦味が好きなので。
全ての要素はその時で置き換える。塩味は醤油やナンプラー使ったり、酸味は普通の酢やバルサミコでもいい。油もごま油や亜麻仁油とかもいいし。
やってみて思ったけど、なんか美味しい。たまにドレッシングもかけるけど、かけすぎた時とか足りない時の調整?が最近難しい。
自分でかけるならどの味を増やすか自分で決められるから楽な気がする。
何より使いかけドレッシングにイライラしなくなったのが1番いい。


非表示 12:48

テレビの録画が溜まってる。
見たい気持ちで撮ってるけど、時間がない…気がしてるんだけど、今見てたダラダラ動画そのまま充てたら見れてたな?!と思う瞬間もあったりはする。
テレビは先の時間が決まってるから身構えちゃうんだよなー。
1時間番組と考えると尻込みするくせに、30分番組3本見てたりね。
そうして溜まったいくんだよなー。朝ドラ、めちゃ溜めてる。最近は土曜日はダイジェストなのちょっと助かるな。


非表示 05:28

頭痛だなーって思って寝ると、そのまま朝も頭痛だったりするので、寝て治るってないのかもしれない。
頭痛薬飲んで寝ればよかったー

2024.07.18Thu
非表示 11:32

茶碗に卵をといてご飯をいれてシラスをいれて大葉をいれて醤油を入れ塩入れて混ぜてからフライパンで炒めるチャーハンを作った。美味しかった。全部電子レンジでも出来るのかも

2024.07.17Wed
非表示 21:54

今、ドラマをみている。
冒頭で浜辺を歩いている小さな子と女の人がいる。
小さな子が、どこから海?と女の人に聞いていた。

水があるからところじゃない?
浜辺に打ち寄せる波をさして、ここからと指す。

ドラマの意図なのかな?

その後に、海がどこから始まってるか知りたいのか知りたいの?と女の人がきく。
小さな子が海の沖をさして、海の終わり?と聞く

とにかく私はびっっっくりした。

海の始まりは沖の方だと思っていたから。


非表示 21:31

自然災害がある国だと、平和な生活が一瞬で壊れることがあるという実感があるせいか逆にそういう破壊的なゲームはあまり出てこない気がするんだよな、しらんけど
なんかどれも結局は今の暮らしが細々と続いてほしいよね、みたいなところに収まっちゃう
平家物語冒頭の祇園精舎の鐘の声みたいな儚いものが消えゆくところを描くのはアメリカみたいなでっかくて安定した国のほうが上手い気もする
しらんけど
こういう意味も理由もないぼやき、もうここくらいでしか書けないな 正解を求めてインターネットやってるわけじゃない


非表示 11:09

母の葬式をきっかけに疎遠だった兄夫婦との交流が増えた。

生前の母は父の不義や田舎ならではの人付き合いに疲労困憊して心を病んでしまって、統合失調症の兆候もあった。
母から電話がかかってくるたび嘘か本当か分からない話を延々聞かされた。結婚式で1度挨拶しただけの義姉について、あれは財産目当てだとか散々ネガティブな話を聞かされてきた。

実際に対面してみると義姉は底抜けに良い人だった。
義姉が話す思い出のなかの母はすごくチャーミングで気遣いに長けたパワフルなお義母さんだ。こんなに何でもポジティブな目線で物事を解釈できる人と接したのは初めてだった。
何気ない会話のなかでも小さなきっかけを見つけては「お義母さんが言ってたこと思い出した」「お義母さんとこんなことがあってね」と思い出を話してくれる義姉。
その思い出がどれもキラキラしていて、お世辞にも前向き人間とは言えない性格の自分は、自分が見てきた事感じてきた事との乖離を感じるようになってきた。

先日、義姉とのメッセージのやり取りで『主ちゃんはお料理が上手だってお義母さんがよく自慢してたよ』と言われた。
自分の思い出のなかにいる母は一度も料理を褒めてなんかくれなかった。具材の切り方にダメ出しされ、味付けにダメ出しされ、手際の悪さにダメ出しされ、完食してくれたこともなかった。
ただ義姉にマウントを取りたい一心で美化されていたことに、なんとなく傷ついた。
義姉には自分目線の事実については話していない。

義姉に悪意はないし、接しているだけで自然とポジティブになれる素敵な人なんだけど、母の話題で乖離を感じるたび暗い気持ちが湧き上がることがある。
そんな気持ちになるたび、やっぱり自分は本質的にネガティブなんだなと思い知る。


非表示 08:34

昨日はラーメン食べて、チョコレートドリンク飲んでそれだけやって2時間くらいで帰宅した。体調万全ってわけじゃなかったけど家にいても休めないので心には効きました。

ページ上部に戻る