2021.09.14Tue
非表示 21:18

前に うっせぇわ のことを書いて、若い人の歌だなと思ったと書いた。
好きな歌ではないが、言っていることはすごくわかる。
わかる、、、と思うから、やはり 自分は歳をとったのだなと思うし、歌に対して、なんともやらせない気持ちになる。

ギラギラを聴いた。

「神様が左手で描いたみたい」という一言で やられました。

uglyと歌詞にあるので、容姿の美醜がメインとは思う。
でも、なんだろう、なんだかね、左利きの神様が私のことを描いてくれていたら少し違ったのだろうな と思う。
ギラギラの神様はきっと右利き。

そんなことをパートナーと話した、そんな夜。


非表示 20:34

過去を引きずりがち。
私の場合、過去の人たちを「見返してやる」という気持ちを
前に進む力に変えてこれまで生きてきたから。

ただ、過去の自分からどんなに変わっても、その当時の彼らを
見返すことはできないんだよね。
今の彼らにあったとして、私のこと自体忘れられてたら目も当てられないし。

過去に私を傷つけた人たちに今の私が執着するほどの価値はない。
「なんでこんな人たちに?」と思うくらい、どうでもいい存在。
ただ、過去の自分はずっと私の心の奥にいて、当時からずっと変わらず
その場で泣き続けているのだ。
その私のために、私はあんな奴らの鼻を明かしてやりたい。
当時の私はそれが精一杯だったとしても、私の実力はそんなじゃない、と。

ちなみに、私が過去から成長したように、彼らもまた成長するんだぞと
いう人もいるけど、そこは私の中でどうでもいい。
私が当時傷ついたのは、当時の私より彼らが数段優れた素晴らしい人たちだと
思い込んでいたから。
でも、今思い返せば、当時から私が彼らより劣っていた部分もあったとしても
そんな大差はなかったと今は思う。
ただ、互いが得意とする分野が違って、私が苦手なことが得意だった彼らに憧れ
彼らが私を馬鹿にしただけのこと。

そもそも、今の私は当時憧れた彼らの能力に、何の価値も置いていないのだよ。
私より英語ができる、私よりセンスがいい、私より経験がある。
そりゃ今もそうかも知れないけど、帰国子女の彼らに英語で敵わないけど
英語指導や文法知識は私の方がぐっと上で、それを活かせばいい。
センスや経験も、あれからたくさん身に着けて、自信もついた。

何より、自分よりある部分でだけ劣っているからと、人を馬鹿にして傷つける人間に
私は価値を置かない。
憧れて信頼できる仲間だと心から信じてた私を、馬鹿にして、蔑ろにしたよね。
みんなが好きだったから、傷ついたし、そんな人だと知ったのはショックだった。
だから、そんな彼らを見返そうと思って頑張ってきて、気が付いたら6年たってた。
さすがに昔ほど思い出すことはもうないけど、不意に当時聞いてた歌とか聞くと
キュっと胸が締まる。
過去の私はまだそこで泣いている。

だから、過去の私に手紙を書いた。
どうやっても届けられないけど、今、私の心の奥でまだ泣いている私。

辛いし、悔しいし、仲間ですらなかったのかとショックだったし。
でも、あの人たちはそんな価値のある人じゃない。
私たちは、偶然その場に寄せ集められてチームになっただけの関係。
憧れの仕事だったから、見る目が完全に曇って妄信してしまったんだよね。
仕方ないよ。

でも、今、私はあの人たちなんかメじゃないの。
全く違う分野で、でも、自分だからできる仕事について幸せに働いている。
憧れの仕事には就けなかったけど、天職に出会えたと思う。
あの時辛いけど頑張ったから、今の私がある。
ずっと迷走して苦しかったし、何度も悔しくて思い出したから
タトゥーみたいに心に刻み込まれてしまったけど、でも、だから今がある。

あなたは、今も昔も、素晴らしい。
誰にも負けないくらい頑張ってる。
見返す必要なんてないよ。皆、嫉妬してたんだよ。
誰よりも、あの仕事で目立って、一番楽しんでいたから。
今なら分かる。
一番地味で、力不足だった私が、他の人たちから支持されてた。
誰よりも一生懸命やってたからなんだけど。

私はもう傷つかなくていい。
私は今、すごく幸せだから。
あの時、頑張ってくれてありがとう


非表示 20:07

うっかり土曜日の予定を今夜と勘違いして
クライアントに電話して赤っ恥。
「土曜日でしたよね?」って。
すっぽかすよりマシだけど、カレンダー見間違えるなんて
やかしてもーた。
気をつけます。。


非表示 10:52

リモートワークも3年半。
電波さえあればどこでもパソコン一つで仕事できるけど
結局自宅で仕事することが多いな。

旅先や気分転換のホテルステイに持っていくことはあるけど
普段の生活の中でカフェで仕事することはあまりない。

やる気ない時は外に出たくなるけど
効率が格段に下がるからだ。

どうしたって外だと電波や電源を気にしなきゃ
いけないし、
音声でのセッションだと周りに気を使う。
やむなく車の中でやるのも大変。

自宅で電波も安定してて雑音も入らない
慣れた環境で好きなお茶飲みながら仕事するのが
一番手っ取り早い。

正直ね、スタバとかで仕事する人見ると
あまり能率は良くないだろうなと思う。
あれぶっちゃけかっこだけだから。
すごい嫌な人だけど、まだまだだなって思っちゃう(笑)

パソコン画面丸見えだったりするけど
会社のコンプライアンス大丈夫なんでしょうか。
でかい声で商談ぽいことしてる人もいるし。
本当にできる人ってあんまりそういうことしない
気がすんだよね。
やむなく出先で仕事することはあるだろうけどさ
でも大体服装を見れば分かるし。

まあ気持ちはわからんでもない。
私も最初の頃はドヤ顔でスタバでパソコン叩いてたから。
今は自宅でサクッと終わらせて、
ゆっくりお茶飲みに行く方が好きです。
平日の昼間にお茶飲みながらのんびり読書してる私、
すごい暇な主婦とかに見えるだろうけどね
朝猛然と仕事片付けてリフレッシュに来てるだけですから。

今朝もどうしてもやる気が出なくて、
ストップウォッチ片手に仕事終わらせた。
一つ一つのタスクを細切れにラップを計りながら
取り組むと集中力もぐっと上がるし、
結果的にいつもより早く終わる。
毎日やるのはストレスだからやらないけど。

外で仕事するとしたら、
仕事道具をカバンにつめ
身支度をして
店を選び
店まで歩くか車で行き
飲み物を選んで
お会計をして
席を選び
そこでパソコンから何からセットして
周りと雑音を気にしながら仕事する。

無駄な時間が多すぎる!
店を選んでも時間帯や運によっては店の雰囲気
まるで違って
騒がしい学生や小さな子供がいたり
電源がある席が取られていたり
仕事道具で必要な物を忘れたり
空調が効きすぎて寒いのに上着がなかったり
思うようにできないことが多いんだよ。

お茶するだけなら気にならなくても
仕事する事を考えると席選びも必死だし
理想的な席はだいたい取られてるし。

スタバで勉強する子もいるけど
気持ちは分からなくはないんだけど
でも多分図書館の方がまだ集中できるよ?

持ち物や環境選びにかかるエネルギーを
学習や仕事に向けて
場所代のためだけに飲むドリンク代を
仕事や学習効率を上げるグッズや書籍に回したほうが
絶対効果あるのになあ。

もちろん家に小さいお子さんが居たりすると難しい
だろうし、そういう人はカフェなどで
他人に囲まれた方がいいとは思うけど
家でできるんなら外でやらなくてもいいと思うんだ。


非表示 06:06

お金を減らしカロリーを増やすみたいな生活していたら、やっぱり体重も少し増えていましたよ。
家にいても何か食べてしまうけど、不本意に家を離れて外出しているというところもあるので、適当にフラッと適当なカフェに入ることも多くて。
他の人からみたら言い訳なんだろうけと自分にとっては理由でもあるし、なかなか上手くいかないスケジュールと自分の気持ちを静めるための手段がそれしかないんだよね。
そこで少しだけ、趣味の割合がほぼ占めている勉強をしたり悪いことばかりではないかな?
今日は仕事か。そこにあることだけをして余計なことはせずに淡々と頑張る。
淡々と頑張るって頑張ってないような機械的な響きも含まれているけど、淡々とするって色々振り回されないってことでもあるからね。淡々と頑張るよ。
お金を増やしカロリーを減らす行動は仕事しかないと思うとやるしかない。

2021.09.13Mon
非表示 23:04

ワクチンの予約が取れるようになって
感染リスクに余計敏感になった。

前からちゃんと意識はしてたけども
ワクチンを2回接種して抗体ができるまでに
感染なんてしたくないから。

マスクをずらして歩く小学生の集団の横を通るときは
思わず息止めてしまった位

コロナが感染拡大し始めた頃くらいの
ピリピリ度合い。

終わりではないけど具体的な対策が
射程圏内に入って
一生このままマスク生活だと思ってた頃とは
違うよね。

ちゃんと接種して抗体ができても
これまで通りの感染対策はするし
感染爆発地域には行かないけど
せめて県外に出て行きたいだけなんだ。
県内はこの2年で調べつくして
もうさすがに飽きたから。

予約とるのもすごく時間かかったけど
予約取ってから抗体ができるまでもすごい時間かかるね。
良い変化も悪い変化も人間にとってはストレス。
希望がもてない日々から、ほんの少し光が見えた今、
完全ではないにしろ安心感が上がる接種後。

次の変化の段階も待ってるし、
まだまだストレスは溜まりそう。
スパッと全部一気に終わればいいのに。


非表示 17:50

手帳を見に文具屋へ。
仕事のスケジュールは手書きではもう間に合わないので
Google カレンダーで管理してるけど
体調管理と日記は手書き。
紙の手帳はやっぱりワクワクするから
やめられない。

今年はウィークリーの右半分がメモになったものを
使っていたけど、書くときは大量に書く私の日記には
結局スペースが足りず、足りない分を別のノートに
書くという手間が生じてしまった。

今年はマンスリーの薄型と同サイズの真っ白な
ノートをひとつのカバーにまとめて、自由ページが
たくさんな手帳にしようと思う。

で、文具屋さんでたくさん見て満足した後、
100均のセリアで一目惚れした猫がアイスを持った
可愛いマンスリーを購入。
値段より、ときめき大事。

歳の割に可愛い過ぎると思ったけど、
人目につく服や持ち物に関しては、社会人としての
信用第一にシンプルシックで統一してるし
プライベートならいいでしょ。

セリアはいつ行っても可愛いものにあげるから
大好き。
あとはキャッシュレスが対応してくれれば
言うことないんだけど。

気に入った手帳に出会うと、その年がいい年に
なりそうな気がする。
ワクチンを打ってすぐの10月スタート。
ワクチンを打って全てが変わるわけじゃないけど
やっぱり一つの大きな区切りになるはずだから
いいタイミングだと思うんだ。

この閉塞感ある2年間を超えて、来年はもっと良い年になりますように!


非表示 12:51

路地の奥にある小さなお好み焼き屋に
11人のグループ客が来たので
楽しみにしてたお好み焼きだけど
最後の方はほぼかきこんで帰ってきた。

いくら緊急事態が開けたからって
こんな小さな店に集団で食事しにくる客の
感染意識は押して図るべし。

この店だけでなくって普段からこんなふうに
色んな所に押しかけてるんだろうなって
感じさせるどや顔で11人ってでかい声で言う
父親?を見てると
この言葉が適切かわからないけど
DQN っているんだなと思ってしまった。

申し訳ないけど服装とか喋り方に
あまり良い育ちを想像しなかったので

彼らがマスクを外して食べ出す前に
慌てて外に出た悲しさ。
緊急事態宣言でずっと閉店してたお好み焼きなのに。

ああ、でも、その後店がいっぱいで
入れなかったお客さんや
彼らと同時進行で食べなきゃいけないお客さんの
ことを思うと、悪いけど早く来てよかったって
本気で思った。

開店と同時に飛び込んだので8割方ゆっくり
食べれたしあの集団の誰一人マスク外す間もなく
急いで消毒して出たので多分まだリスクは少ないけど

大学時代から20年間ずっと好きな店。
クラスター発生したらあいつら絶対許さない!
おじさんおばさんだって高齢なのに頑張って
営業続けてくれてるのに。

後から来た2人組より、なんであの11人組
追い出せないのか。
ずっと大人しく過ごしてきたので
あんな阿呆がいるなんて知らなかったわ。


非表示 11:30

緊急事態が開けて私の大好きなお好み焼き屋さんが
再開。
嬉しくてすぐにランチに駆けつけたかったんだけど
直前まで仕事が…

完全在宅勤務なので
パソコン業務ならいいんだけど
音声での会議があるので働く場所を選ぶ。

で、ランチと共に店にとび込めるように
今日はお店の近くの駐車場に車を止めて
車の中で電話会議中(笑)

昔はカフェの中からでも行ってたんだけど
周りの音がもろに入ってることに気づいて
外出先でも個室の中からやるようになった。
夏場は蒸発しそうになるけどね。

今日は比較的涼しいので助かってる。
あと30分のセッションを終えたら
店まで走るぜ!

色々面倒なこともある仕事だけど
これだからこの仕事辞めれないんだ。


非表示 08:39

なんか休みないよな〜と思うこの頃です。仕事がなくて誰か家にいなくてというのが私の考える休みなので。
単純に仕事がないから休み。仕事していないなら毎日休み。とかそういう考え方が出来れば幸せだったのかもしれないけれど。でも、仕事休みだから仕事してないから暇でしょ?って言う人にはなりたくないので難しいところです。

ページ上部に戻る