2021.06.24Thu

戦場のメリークリスマスとソロウェディング

非表示 10:25

戦場のメリークリスマスの劇場版、観に行った。
中学の時初めて見て衝撃を受けて、14歳の頃から何十回も見返した作品。
大人になって久しぶりに見て、より色んな事が理解できるようになって
大事な人の死も何度か経験した後だからか、より死の哀しみが分かるようになった
と思う。
とても良かった。

そしてあのテーマ曲!
初めて見た時から、結婚式でこの曲かける!と心に誓って、
何度もあの曲の中ドレスを着た自分がチャペルを歩くシーンを想像した。
なんなら、誓いのキスだって戦メリにオマージュをささげて頬にしてもらおうとまで
考えて、イメトレは完璧だったのに。

あれから25年かぁ、と映画の中でふと思い返したとき、
別な涙が流れたよね。。
ほんと、ごめんて。
あなたの夢、叶えてあげられなかった、と
14の自分に頭下げた。

当時、字幕なしで映画を理解したいという夢もあって、それは
今ほとんど叶えられたけど(よく頑張った、自分!)
式はね…
ごめん。

残念ながら、結婚は向いていないみたいなんだよ。
コロナだから、とかでなく、相手がいねえ!

婚活もしたけど、やればやるほど、結婚に興味がない事に気が付いた。
1人が快適すぎた。
誰かと暮らすことは、考えられない。
まぁ、モテなかったのもあるし、好きになる人もいなかった。
多分、恋愛への優先順位はほかの人よりぐっと低くて、子供も嫌いだし
余計、周りの婚活熱と温度差は感じたのかもしれない。

やりたかったのは結婚【式】!
皆の前できれいなドレスきて主役になってみたかった。
戦メリをテーマソングに登場してみたかった。
ただそれだけなの。

結婚(生活)は地獄。
結婚「式」はお葬式。
独身最後の日だから、あれだけ華やかに祝うのだと。

そう言ったのは三輪さんだったかな?
すごい理解できるのは、親を見てきたから。

結婚「式」と結婚「生活」は全くの別ものだし、生活は
永遠に続くもので、責任も大きい。
逃げられない鎖のイメージ。

だから、20代の頃は「式だけして、最悪、成田離婚したい」とすら
思ってたよね(苦笑)
相手いなかったからこその暴言だけど。
さすがに相手がいたら、そんな無責任はしないけど。

結婚は別にいいけど、「式」へのあこがれは
四半世紀持ち続けたわけで、それは叶えてあげたい。

だから、ソロウェディングというサービスがあると知って
私はまず相談してみようと思う。

感覚としては舞妓体験と同じ感じ。
台湾で変身ドレス体験をするほど、好きなジャンルのことだし、
ドレスきてチャペルで写真が撮れるなんて、ほぼ夢に近いこと。
相手を探すよりぐんと現実的。

だって、結婚がしたいのでなく「式」だけでいいんだから。
相手もレンタルできるみたいだけど、それはいいかな。
1人で主役張りたい(笑)

BGM、専用音響でなくても最悪良い。せめてスマホの音源流させて
貰えるか聞いてみよう。
これがないと意味がないんだから。

40歳の誕生日、本当は神戸の宝塚ドレス体験をしたかったけど、
コロナ禍で関西に行くのは抵抗があって諦めていた。
代わりにソロウェディングもいいかもしれない。

家族に言うと同情されそうなので、一人でそっと楽しもうと思う。
上手くいくといいな。


非表示 10:09

今日で入院して1ヶ月になる。
4人部屋なので、カーテンで仕切られているだけで他の人の状況が筒抜けなんですよね。
聞こうとしなくても聞こえてくる訳で…

1ヶ月入院していると、長いのは私ぐらいで他の人は長くて1週間で退院してるみたい。
そうなると色んな人間模様が見えてくる。
総合病院なので、婦人系の何かしらで入院してる人もいるし。

下に2人子供残して来てるから早く退院させて欲しい人。
フィリピンのお母さん、上はもう21歳の大学生なんだとか。21歳差の兄弟の誕生!
子宮と卵巣を全摘出する女性。
隣の大部屋のおばあちゃん達。

何かしらの不調があるから入院している訳で。
当たり前なんだけど、みんな一人ひとりに違う人生があるんだなと実感させられる場所だなぁ。
みんな頑張って生きてる。

私もこの意味のある入院生活。
頑張って耐えよう。

退院したら…とにかくケンタッキーを食べさせて下さい…!!!!笑


非表示 08:13

急などしゃ降りの雨に困ってる学生さんにさ、車の窓から置き傘をどうぞなんて差し出してみたいなと思ったんだけど、現実はなかなかうまくいかないね。次はスマートに誰かのためになることをしてみたいよ。
じゃあ、またね。


非表示 06:01

久しぶりに買ったあるパン屋の食パン美味しい。
何が違うとか説明出来ないけど、好みなんだよね。
よくわからないし、言葉を上手に使ってアピール出来なくとも好きなものって好きだよね。
嫌いなものはどこが無理か延々と説明出来そうなのに不思議だ。

2021.06.23Wed
非表示 23:42

迷子になってます。

なんだか聞きたい音というか、耳にしたい音がわからなくなってるのです。
特に今頃の時間帯にベストな音楽がまったくわからなくなっていて、出だしの数分を聞いては飛ばし、次の音を耳にしては飛ばしの繰りかえしになってしまうのです。

音をものすごく欲する時間って昼夜関係なしに存在します。
無音状態が苦手で、音をすぐ用意するのですがそれがその時の自分の身体の状態と合わないと取っ替え引っ替えし、そのうち諦めてしまい聞くことを止めてしまいます。

クラシックは苦手ではないですが、時間帯によってはとても聞きづらく音も重く受け止めてしまいがち。
だからJ-POPや洋楽は朝ならともかく、夜は避けているほど。

インスト系やいわゆる癒やし系といわれるものも欲する音と合致することの方が珍しいので難しい。
なんなら焚き火の音や川のせせらぎ、虫の声なんかの自然音が受け入れやすいかも。

楽曲で好きな曲はたくさんあります。
アーティストで好きな方も多くいます。
ただ、聞ける時間帯が難しいわけで。

今はとある映画音楽を小さくして聞いてます。
いい夢見たいなあ。


非表示 23:21

今朝フィードに流れてきた、元恋人が写った写真。
本人とは繋がってはいないものの、共通の友人が最近の出来事として投稿したもの。
あの頃と同じ髪型、同じTシャツ。
心は静かなまま動かず、Likeは押さなかった。

夜、仕事で会った方々との食事の後。
何年もお世話になってる、年下既婚の営業さんに、ご結婚されてますかと控えめに尋ねられる。
いいえ、と答えると、よかったら紹介しますかと言われる。地元の同級生に誰か紹介してほしいと言われており、誰でもいいわけじゃないのでと言う。
ここで年配者が戻り、うやむやな終わり方になった。

長い間、考えもしなかったこと。
わたしは、どこに向かうんだろう。


非表示 12:16

偶然NHKドラマ「お母さん、娘をやめていいですか」を観てた。

だから21日の投稿の「無条件で愛されているのは子供ではなく、親の方」という言葉がいろんな意味で重くなりずしんときてしまった。

親と子の関係ほど、適度な距離感が必要だ。

母親と息子、母親と娘、父親と息子、父親と娘。

仲良し親子というのは、自分の感覚からするとあり得ない設定。

親子でLineというのも理解できない。

いろいろとあるけれど、理解はするけど共感できないが正しいかなあ。


非表示 08:51

雨降りそうだから堂々と洗濯機の乾燥機能を使う。
晴れの日に使うと何故か罪悪感。本当は好きなときに乾燥機能に頼るような生き方がしたいのよ

2021.06.22Tue
非表示 19:09

ウリムーの色違い全然でない。スポットライトアワーも色違い出して欲しいわ。おこう使ってもでないから使わないけどさ。


非表示 18:40

全ての仕事が報酬に見合った仕事だとは思わないけど、少なくとも消去法だとしても自分で職業を選択して賃金を得ていてるよね?
子どもが好きだから、関わりたいからと先生や保育士を選んでくれる人には感謝しているし大切な仕事だと思います。
でも、親の立場になったとたん、子どものために!とタダ働きさせられるのですよ。家事がイヤ〜とかそういうことじゃなくて、子どもが所属している場所からアレコレやれ〜って言われます。
親になって子どもが色々なところにお世話になるようになって、これがまあ疲れる。私何やってんだろ…ってなったわけです。
自分で好きで産んだんだろ?そうです、好きで産みました。正ししい方法かわからないけど、自分なりに子どもに向き合って育てているつもりです。そこに対してはタダ働きさせられてるって思わないです。
子どもが幼稚園のとき役員決めがあったんですが、先生が子どものためですよ〜って保護者を煽るんですね。でも、私は幼稚園がやってくれる範囲で充分だと感じていたので、役員制度には疑問でした。
タダ働きは嫌!と散々言いましたが、幼稚園側がコレとコレを手伝ってください!と出来る範囲で出来る人がやるって提示なら受けることも出来ますよ。でも、幼稚園側で役員決めるのに、あとは保護者で頑張って〜って感じなんですよね。他の幼稚園は違うかもしれないけど…保護者同士が仲良くなるように取り纏めたりやりたい人がやらないと厳しい仕事です。
子どものためですよ〜って煽った先生、子どもに一生懸命で好きだったけど、そのことは未だに引っかかってる。じゃあ子どものためにタダ働き出来ますか?って言われたら出来ないよね?
安易に他の誰かが〜のためにやらなきゃ!って言ったらダメなんですよ。
親の立場になると子どもに関わるアレコレを嫌だとネットですら言いづらいと感じていたのですが、今日は勇気を出して書いてみました。
もっと色々言いたいことはあるんですが、ご飯の時間なので。

ページ上部に戻る