2018.02.19Mon
非表示 19:46

何でもかんでも誉めることは脳にいいらしいので今から自分やその他を誉めます

毎朝起きて冷凍食品を弁当箱に詰めて偉いぞ!
でも、自然解凍でOK詰めるだけ!、なんていう冷凍食品を開発販売しているメーカーさんはもっと偉いぞ!
冬だからそれだとお昼でもすごく冷たいんですけどね
でも休憩室には電子レンジがあるので、あたためて美味しい!
電子レンジを発明した人、偉い!
電子レンジを販売してるメーカーさん、偉い!
電子レンジで使えるお弁当箱開発販売してるメーカーさんも偉い!
帰宅してお弁当箱洗った自分も偉い!

お昼ごはんが弁当の人も給食の人も食堂の人も菓子パンの人もコンビニやスーパーの人も、もう何でもごはん食べて偉い!
忙しかったり体調悪かったりで食べれなかった人も頑張ってるねでも頑張りすぎないでね!

みんな生きてて偉いな!


非表示 18:44

学童に荷物を取りに行った。
学童の責任者に辞退申し込みして来た事 3月からは利用しない事を伝えて来たけど「あっ、そーですかー。」で終わり。
正直、子供の事で手をかけてくださってお礼したけどもあまりにもあっさりで「こんなもんかー」と思った。

何はともあれ、学童のいざこざは解消した。
とりあえず、ひと段落。


非表示 14:36

今日も大好きな人は
同じ空の下、日本という国で頑張っているようです。

その人は一度、命を落としかけていて、
だからこそ全力で自分のやりたいことに挑んでいると聞きました。

そんな生死の境をさまよったあなたから間接的であるとはいえ、
"死んだらおしまい"なんて言われたら
何が何でも生きるしかないです。
毎日がつまらなくても、さみしい日々でも、
今日を乗り越えるよ。

またどこかで、あなたを目にすることが出来るように。
あなたの作る作品に、少しでも多く触れられるように。


非表示 13:19

太陽の下に新しいものは何もない(この世に完全に独創的なものはない)と言う人たちは大きな勘違いをしています。この世は新しさに満ちています。皆、人生を一変させるような出来事がいつなんどきでも起こる可能性とともに生きています。これが重要なことであるのは、ビジョンが力づけられ、活性化しつつあるからです。想像力をもってすれば、創造的な飛躍をとげ、未知の領域を難なく切り抜けていくことができます。心、体、そして精神がひとたび元気を取り戻せば、まったく新しい、エキサイティングな生き方を見つけることができるでしょう。


非表示 06:00

今週は自分にしては予定がある。この予定は全部やりたくないことです。こういう、やりたくない用事ってのは一点に集中しがちなんだよね。考え方を変えれば嫌なことが一気に終わる!なんだけど。そして、来月は誕生月なので新たな年齢になる前に嫌なことが終わる!と考えればいいのか…でも嫌なことは嫌だなぁ。どうせやるなら楽しんで!っていうのは嫌なことには当てはまらないけど、そういうことに対しても使う人もいてポジティブすぎて驚く。そういう人は私にとっては嫌なことでも嫌じゃないんだろうな。ひとりでいるより誰かといたほうが充実するタイプの人がこういうことをよく言ってるような気がする。とにかく、今週は光の速さで過ぎ去ってほしいな


非表示 05:58

君とならば、悲しいことも
笑い飛ばせるような気がした
もしくは2人しておいおいと泣いたってよかった

苦しい時には君から元気をもらった
君が苦しい時にはきっと恩返しをしたいと思った
君が楽しい時にはこちらまで楽しくなった
嬉しい時には2人で喜びを分かち合えた気がした

君とならば、晴れも曇りも雨も嵐も
乗り越えられるような気がした

恩返しが思うように出来なかったこと
自分の苦しみでいっぱいになって
君に一方的に寄り掛かりすぎてしまったこと
君が自分から苦しみや痛みを分けてくれるまで
じっくり待っていてあげられなかったこと
君を最後まで信じきれなかったこと

ごめん

もう君はいないけど
君と出会ってからというもの、
生きることを寂しいと思わなくなりました
君と遠く離れてからも
孤独ではなくなりました
今でも君の幸せを心から願っています

ありがとう


非表示 02:37

夜中に会いたくなって深夜料金で駆けつけたくなる人がいる。昼に一緒にご飯を食べて美味しいねって言える人がいる。触れ合いたい人と穏やかに過ごせる人が違う。綺麗な自分とこの人以外に見せられない汚い私がいる。自分が傷つくのはいいけど他人を傷つけるのは無理なので、今はまだ彼氏なんて作れる身分ではないなって思う。だから、私は「恋人はいません」としか答えられないのだ。


非表示 01:27

5年前の今日、自分が書いた文章があった。朝起きられないという、いまと全く変わらない状況が記録されていた。朝一度は努力して無理無理起きても、また寝てしまう、とか、体調不良のこととか、つらい気持ちとか。
5年前もそうだったのかと、驚いたような、逆に納得したような。やっぱり2月は底だ。体も気持ちも、きっと寒さで荒むんだ。やり過ごすしかないね。あと10日程でその2月も過ぎる。巷では梅の花も咲き始めているようだし、あと少し。すぐそこまで春はきているみたいだから。


非表示 01:03

口に出せば笑われる
ような気がするけど
それくらいに
子供じみた部分は
もうそれくらいしか
自分のなかには
残ってないし だからこそ
本当に大事にしなきゃ
いけない気がするから
この馬鹿げた無謀な
計画を進めることにしよう。


非表示 00:46

彼には言えない秘密を
私は墓場まで持っていく覚悟があるのか。
ばれないように、早いうちに終わらせられるのか。
出来るだけ早く、とにかく早く終わらせるそのために
今はがむしゃらに働かなきゃ。

ページ上部に戻る