2018.11.20Tue
非表示 09:41

今日明日は勝負

仕事も立て込んでる
22時まで残って
フレックス使って明日は面接。

もう一社メール返して来週までに
書類送る

最近思う。
学生時代あれ以外の選択はなかったと
ずっと思ってたけど
あったかもしれない。
私の視野が狭過ぎただけで。

今はそう思う。


非表示 08:39

いま20代半ばだけど、大学生くらいから記憶力ガタ落ち。記憶力っていうのは、勉強もそうなんだけど、読んだ本のフレーズとかほんとに新しく覚えられない。中学生の頃読んだ本のフレーズとか今も全然思い出せるし諳んじられるのに、もーここ数年のは全然ダメ。


非表示 06:52

物知りな人がいるという事実を 一種の逃げ口上にできると仮定してみましょう。いてくれるときに、どうしてわざわざ 時間とエネルギーを先の見えない状況に注ぎ込む必要があるでしょう? 結局のところ、その人のほうが何をすべきかよく分かっているのでは? いいえ、そんなことはありません! ある程度の自己疑念を持つことは健全なことですが、謙遜する人もそういないでしょう。「自分は能力不足だ」という考えを捨てたほうが皆のためです。重要な決定において 大きな役割を果たすことができます。


非表示 05:53

「不可能より可能を数える」
おみくじに書いてあった言葉。おみくじの結果は良くなかったけど、この言葉は良いと思ったので、胸に留めておきたい。
不可能をやり遂げる!という方がドラマチックでカッコいいかもしれない。しかしながら、不可能をやり遂げたように見えることでも、小さな可能の積み重ねだったりするんだろうな。今自分に持っているものでどうにかしたい。だから、あの人も自分以上の力の事をやろうとしないで出来る範囲で頑張ろうとしてくれるなら、こちらも反発心が出てこないのに…周りにはそれぞれの考え方があるけれど、私は可能を数えて着実にいきます

2018.11.19Mon
非表示 23:04

今週やりたいこと

・ボヘミアンラプソディーをみる
・ネイルシールを探しに行く

今日は会社で唐突に面談があった。
中途採用者の給与のベースアップに関する面談だったんだけど、上げる方向性で考えたいと言ってくれたので嬉しかった。
まあ実際に給与が上がることはさほど期待はしていないし、まあ下がらなきゃいいやくらいの感じだけど(本社の判断次第で下がる可能性もあるみたいなこと言われたので)
周りで一緒に働いている人達からの評価が良いと言われたことが純粋に嬉しかった。
私のポジションってみんなのお手伝いさんって感じで、自分の仕事を持っているわけではなく何にモチベーションを見出せばいいのかわからずあまりやり甲斐を感じられないなと思っていたので、
私の働きでかなり助かっているみたいだよ、と言ってもらえて少しやる気が出た。
頑張ろう、までの気合いはないけど、また日々をコツコツこなしていこう。


非表示 23:02

ずっとずっと
流れが滞っているような感じで
ちょっとの苛立ちが出たり引っ込んだりして
嫌な思いをさせてしまってる
そんな数ヶ月繰り返し中
今日、親友からラインがきた
むこうからくることはまずない
しかも緊迫感
それから半日
ようやくお互いやりとり開始
数時間ラインしっぱ
移動中で電話できなかったから
でもこの文字がよかったんだと思う
あたしまでスッキリ
ちょっと動きがでたかな、って
今年はなかなか会えなかった
ゆっくり会って話がしたいね
山ほどのくだらないはなしがあるよね
そしてやりとりがおわりいま。
ちょっとスッキリなのに
まだ残ってる。
まだ抜けきれない
仕方ない。
自分で取り組むしか
それしかないんだ。


非表示 22:55

あぁー。なんかつまんないー。
あんまり話せなかったし
つまらなすぎる。

明日は会えないしなぁー
はぁーーー

水曜もつまんない
木曜もつまんない

ずっとつまらない!!

日曜に彼氏に会おうかな。。。


非表示 21:45

100均大型店舗にて先ほど。
小学生くらいの男の子「ねえママ~ちょっと来て~買ってとかじゃないから~」

《《買ってとかじゃないから》》
くすっと笑っちゃった。普段の親子の様子が、その付け加えられた一言で伝わってくる。

こっそり振り返ると、「ねえこれ前買ったやつ」と陳列されたおもちゃを手にしていた。ほんとだね、とお母さん。
いいな、なんか。親子のひとコマにほっこりした。


非表示 14:02

昨日の帰りの電車で、おそらく孫もいるだろうという年齢の女性たちが話していた。
「最近は子供会とかそういうのが無くなってきている、個の時代らしい」
「私達が子育てしていた頃は、そういうのから繋がりとか出来たり大人に感謝したり自然と出来るようになるというのに…」
比較的、今の個の時代というのには反対。というニュアンスだった。
地域の人の繋がりとか確かに無くなってきているとは思うけど、果たしてそれは悪いことなのかなぁというのが私の考え。
孤独死とか、そういう事が増えてきているというニュースが報道されるたび「人と人との繋がりが希薄になっているからだ」という結論で終わる。
人と人との繋がりが大事だったのであれば、何故現代はこうやって繋がりが薄くなったのだろうか?
それはきっと繋がりが単純に煩わしく疲れるものであって縛りつけるものだったから、その縄を解いたら一気にみんな自分を大事にし始めただけなんじゃないかな?
人との繋がりが大事だ!という正しそうに見える答えに縛られてただけなんだと思う。ただ生まれてきて、住んでいるだけ、そして働く。それだけでいいはずなのに繋がり繋がりって疲れるよね。今の世の中に求めてられているのは、無駄に繋がらなくても生きていける気楽さだと思う。それを達成するにはどうすればいいのかはわからないけれど、みんな自分のことだけで精一杯なんだと思うよ


非表示 06:39

きわめて忙しい時期ですから、時間がいつにも増して貴重に思えているのは無理もないことです。一日の時間が足りないように思えるときは、実際に 何の(そして誰の)ために時間を費やしているのかについて考えてみなくてはなりません。とはいえ、人生はその独自のやり方で、優先しなくてはならないことを指図してきます。人生はどうにかして 見つけだし、対処させられることになるとは思ってもいなかった問題に向き合わせるのです。そうして、仕方なくやらされていることに苛立ちを感じながら ますます時間を無駄にすることになります。今日は、避けることが可能なことのために時間をつくってください。

ページ上部に戻る