2021.02.27Sat
非表示 22:38

同じものが好きだからと言って貴女が好きな理由と私が好きな理由は全てが同じではない。
ましてやそれで商売をしている貴女と、単純に楽しむ対象の私では多分見えてるものが違う。

どっちが正解?どっちも正解。いやどっちも不正解なのかも?
とりあえず貴女の自信満々の正解を押し付けられても困ります。

好きな理由は人それぞれ。それでいいと思う。


非表示 15:55

五輪で募集中→聖火ランナー
森永で募集中→製菓ランナー
教会で募集中→聖歌ランナー
企業で募集中→成果ランナー
八百屋で募集中→青果ランナー
海の家で募集中→盛夏ランナー


非表示 11:11

わたしも、ないものねだり。
そして寝てないから不調なんだと思う。
現実的に難しいことはわかっている。無理なんだよね。
でもあきらめられない。
今はその感情に蓋をしているところ。
頑張ってあきらめようとしているところ。
蓋をしてもまだまだ溢れてくるから
必死になって抑えようとしている。
だからずっと家では不機嫌。
頭からっぽになりたい。ひとりになりたい。


機会

非表示 08:25

新しい仕事に少々苦戦中です。
思いがけずに採用されて、昨日は店舗での実地研修4日目でした。
座学で聞いた事も、実際にやってみると「えーと…うーんと…」となります。
家庭内でも大きな変化があったばかりです。
今までが半分寝ていたようなものですから、色々な事に慣れて来るには時間がかかるのは当たり前です。
歳を重ね、様々な事を抜けて来ました。
怖いもの知らずのくせに子供であった若かった頃。
親となって子供と共に成長して来た3、4、50代。
その終わりかけに初めての体験を今まさにしています
下向きになりかけている事に気をつけて、教えて頂く事を謙虚に学びながら、どんな事も少しずつですから、積極的に覚えていきます。
この年齢で神様から大きな機会を与えられたと思います。
そして、その贈り物は、新しくご縁のあった周囲の人々との関係の中で我が事と我が物になってゆく、そういう気がしています。


非表示 07:14

ピサの斜塔ってすげーな。

どうして塔を斜めに建てようと思ったんだか。
そしてあの絶妙な角度をどうやって決めたんだか。

イタリア人の感性、すげーーー!!!


非表示 07:10

朝からケーキを食べる。
もう少しで誕生日だからと、それっぽい理由をつける。
昨日の夜も食べました、ケーキ。理由はもう少しで誕生日だから。です。
昨日のおやつにはブラウニーを食べました。普通のブラウニーにストロベリーのチョコレートがコーティングしてある。好きなブラウニーの新作ですね。それを食べた理由は、行きたくもないイベントに参加して疲れたから。ですね。なかなかいい理由です。
理由はあえて作るもの。なんて最近思いますね。やりたいこともやりたくないことも理由をつけて乗り切ってしまえばいいのかな?と思いますね。
さすがに食べすぎて胃がもたれてるけど。誕生日も喜ぶ年齢でもないけど、もはやケーキを食べる日ですね。


最近ハマってる

非表示 06:27

コンビニのおにぎり。
毎朝シャケのおにぎりたべてる。
手軽に魚をとれるのは、よい
「美人は3日に一度鮭を食べる」ときいて、たべだした
あまり白米食べなかったんだけれど、最近おにぎり大好き


寝るって大事。

非表示 02:20

悩んでいることなど寝たら気持ちがリセットされる感じで、寝るって大事と改めて思った。

そんなに悩むことない、次の日には意外とスッキリしてる、と昨日の自分に言いたい。

大体のことはなんとかなる。

2021.02.26Fri
非表示 23:34

あの喫茶店が、閉店してしまったことで、ここのところの自分の心許なさといったらない。
近所には多くのカフェやバー、レストランがあるにもかかわらず、居心地の良い場所はそうそうないらしい。
この週末から、放浪の旅に出ることにする。
寂しさがある時も、嬉しい時も、頑張らなければならない時にも、そこに行けば、なんとかなると思える場所を求めて。


非表示 20:47

親は、葬式の時にお兄ちゃんのこと
“声を荒らげたこともなかった、優しい子だった”
と言ったけど、怒鳴ったことも何度かあったよね。
優しかったけど、今になってみれば
きっと優しい人になろうとしてただけで本当はもっと素を出したかったよね。
優しい人でいなければと思って、でも苦しかったんだよね。
今さら気づくんだよね
私も“優しい”としか思えてなかったよ
色々“そんなこと”って思ってしまうようなことまで
背負って自分を追い込んでたんだよね。
私も追い詰めてたんだよね。
本当クソな妹で私が早くに消えればもう少し楽だったかもね
てか私がお兄ちゃんの妹なのが根本的によくなかったよね。
もうダメだ

ページ上部に戻る