2023.02.04Sat
非表示 06:17

今日は取り寄せたチョコが届きますよ〜
チョコというか、クッキーにチョコガナッシュが挟んであるものですが、コレがまあ美味しくて美味しくて美味しくて‥
送料がかかるのが気になって頼んでなかったけど、現地に行って買う交通費よりは安い!と決断して買いましたー!
飛行機や新感線の距離なら普通に諦めがつくけど、電車で行けて日帰りなんて余裕の場所ではあったので、いつか行きたいとは思ってたけど、気軽に行くには遠い距離なんですよね。
某コンビニでたまたま取り扱ってたのがこのチョコとの出会いではありますが、最近はなかなか取り扱ってないので食べられず‥
似たような商品で似たような価格のものを買ってみたけど、コレジャナイ感があって、ますますあのチョコへの想いが高まっていたところでした。
バレンタインという口実で、自分が食べたいものを食べられるのは嬉しいです。『自分のため』という部分を柱にすると、つまらないイベントもそこそこ楽しくなるから良いです。つまり、義理チョコ撲滅を願ってます。

2023.02.03Fri
非表示 13:50

数年前の出来事ですが、話を聞くと親子くらい年齢が離れてる友達がいるらしいです。その年の離れた自分の子どもと言ってもおかしくない年齢の“友達”にご飯おごってあげたほうがいいのかなーなんて雑談されたことがあって、おごるおごらないはおいといて友達?って思ってしまいました。
恋愛でも年齢は関係ない!気が合えば!っていうのはよく聞きますが、友達でそこまで年齢が離れてると友達なのか?とも思ってしまいます。ご飯おごるというか、まあ“友達”は中学生くらいらしいので経済的に払ったほうがいいかもねーなんて当たり障りのない感じでしか返せなかったけど、今の四十路あたりの年齢で中学生は友達に出来ない‥正直なところ‥
ちょっとその人幼い感じがしてはいたけど、中学生はおそらく友達だと思ってくれてないと思います。もちろん本人には言ってないですけど‥
年齢が離れてようがそうでなかろうが人として対等ではあるべきとは思うには思うけど、自分が中学生と同じ感覚が対等ではないし、だからといって中学生にシジュー近くの価値観を求めるわけにもいかないですよね。
対等とか平等って同じ感覚であることがすべてってわけでもないんですよね。それだと自分が年齢を重ねてきた意味がないですし、若いときの何も知らないという強みも意味がなくなるし。
難しいですけど、まったく同じなら年齢は関係ないってのは違うと思っていて、違うからこそ楽しいとか学びがあるとか感じられないと対等も平等も難しいと思いますね。
違うことを前提にしないと、平等にも対等にもならないって最近よく思うのです。そして「中学生の友達」の会話を突然思い出しました‥

2023.02.02Thu
非表示 22:44

仕事がしんどい。

周りができる人ばかりで、私は何もできていない。

それがつらい。
誰かと何かをすることが嫌い。

自分で勝手に決めたい。

でも、わたしにはその権利がない。
声の大きなあの人、行動がはやいあの人、が 決めて すすめていく。

わたしは それに沿っていくのみ。

誰かを従えたいという気持ちはないが、組織は従えられる人を求めている。
私はリーダーにはなれない。

査定に響く。それがつらい。


非表示 17:02

アニメを一緒に見ていて
銃の口径が下のものが上のものに撃ち勝つ、というシーンで
Aは「主人公補正、銃に何かあるのかもしれない、表現かっこいい!!!」となり
Bは「いやいやありえん、うける、おもしろくない」となった。

A、私だが、現実に沿ってるかどうかは二の次で、それが成り立つ世界があるかもしれない、という視点になれることが楽しい。空想の世界を、つまりないものを、あるかのように視聴者に見せる、それそのものが尊いと思う。拝んでお金を落としたくなる。
Bはとかく、自分の知識にない事象や現実にそぐわないものを面白くない、という。
ファンタジーを楽しめないのだ。

人の好みは人それぞれで、それが悪いとか悪くないとかそういう話ではなく、
Aの私から見たら、Bは、とても、かわいそうな人種に見える。

説明できない事象をあるかもしれない!とワクワクすることもなく、事象が現実にそぐうかどうかの視点で作品を面白いか面白くないかで判断する。
一緒に見てて、悲しくなる。


非表示 07:01

国立科学博物館の企画展”毒”展を見に行った。
寿司食べ放題で寿司をたらふく食べた。
日にちはまたいだがJAVAの勉強を開始することができた。


非表示 05:46

塩バターパンっておいしい。けっこうお店によって個性がある。
バターが生地からジュワジュワとしてるタイプが好み。それでサクっとしてたら、さらに良い。
今食べてるのはもっとジュワジュワならば合格かなと(あくまで自分基準)生地をクルっと巻いたときに出来る空洞があって、そこの空間が出来るくらいの生地の薄さは好きでした。
そこまでバターバターしてないのが好みの人もいるわけで、シンプルなものであればあるほど、どんなシンプルさかを高度な位置で求められるわけで難しいなぁと塩バターパンから考えた朝だった。

2023.02.01Wed
非表示 22:11

外出先でお昼ごはんを食べようと思って牛丼屋に行ったらカウンターにあるタッチパネルで注文という形式だった。他所の牛丼屋は店の入り口の機械でチケットを買う仕組みだったと思うが、カウンターまで店員さんがきて注文を承るという店もあるはず。店の流儀が様々過ぎてこんがらがる。
日本牛丼協会とかを設立して統一してくれたらいのにと思うが、協会の設立には各社の思惑が交錯して市場勢力による綱引きだとか派閥争い的なこともあったりして、それが価格に反映されたりするのも面倒なのでこちらで合わせます。軽いお昼ごはんのつもりが色々考えさせられて、ちょっとヘヴィーでした。


非表示 19:00

旅行、ものすごく楽しかった!
生きてる、ってすごい感じたし、この3年間、どれだけ自分が我慢してたのかが良く分かった。
帰宅後のPCR検査も陰性でホッと一息。
家族にうつすのだけは嫌だったから。

ただ、メッチャ疲れた。
アドレナリンが出すぎて毎日1万歩はかるくあるいたし、何なら走ってたし、夜は夜で興奮しすぎてあまり寝れずに寝不足のまま4日間。
帰ってきてから泥のように寝たけど、まだ眠くて疲れてる。
幸せな話だけど、いや、仕事辛いっす。

次は海外。
10年パスポート更新直後にコロナが発生したから真っ白のまま3年たったもん。
期限は伸びないし、絶対、元を取る!

お金貯めて計画立てて時期を見ていく。
ここに決意表明。

そのために、仕事辛くても頑張るわ。
それだけが私の生きがい。


非表示 12:48

捨てる前はまだ使うかも…とか全然使ってないしちょっと捨てる判断は早くない?とか渋っちゃいますが、一度捨て始めるとあれもいいやこれもいらないかな~と続きます。当人比で余裕のある暮らしができている今思うのは、捨てるのに抵抗があったのは金銭的にそれほど余裕がなくもったいない精神が強くてやっぱり必要だった時に買いなおすのも…と思っちゃうのが原因かなーと。使ってないなら場所取るだけで意味ないし、いつか使うかもの「いつか」は9割来ない。絶対必要なものはそもそも捨てようとすら考えないので捨てようか悩むものって無くてもほぼ問題ない物のはず、というのをどこかで聞きましたが、本当にその通りだなと思うので定期的に必要・不要の荷物整理してスッキリ快適な空間を維持するのが2023年の目標です。


非表示 09:07

大事な友達と行った旅行の思い出を
鍵垢で投稿して
あの子も旅行の思い出を投稿して
2人で思い出を大切にしてて嬉しかった。
遠くに住んでるけど
今年はいっぱい会えますように。

ページ上部に戻る