2018.10.17Wed
非表示 09:35

とりあえず恋愛のことは一旦頭から外そう。
人として、を考えていきたい。
彼の目線で、彼が見ている世界、景色を。

何が幸せなのかわからない
やりたい仕事はある
でも恋人ができない中
周りがどんどん進んでいく

彼が楽しいと思うことはなんなんだろう
どんなときに楽しいのかな


非表示 07:58

誰かに示している優しさのことを考えると、「地獄への道は善意で敷きつめられている」という格言が頭に浮かんできます。べつに、飛び込んでいって誰かを苦境から救い出さねばならない義務が あるわけではありません。それでも、たいして感謝されるわけではなくとも、高潔な気持ちから常にできるだけのことをやろうとしています。何の見返りも期待することなく与えるという行為は、今の世の中にはびこる「奪えるうちに奪え」というメンタリティのもたらすストレスから 解放してくれます。間違いなく正しいことをしています。


非表示 02:51

スーパーに行った。
2歳くらいの、まだ手放しで歩けるようになって間もないような子がとても嬉しそうに歩いていた。
4歳くらいの子が食品売り場で、材料リストかな小さなメモ帳とにらめっこしていた。
最近見たドラマの影響かもしれない。すごく幸せだった。知らない子の、知らない人生の、幸せな瞬間を見たんだと思った。

幼い頃、大人に怒られた色んなことを思い出した。
思い出すのはどれも理不尽なものばかりで、その頃から抱えてきたモヤモヤが、私の後悔を生んだのかな、なんて思った。
誰かにされた理不尽が蓄積して、誰かに対して理不尽な酷いことをしてしまう。自己嫌悪、後悔、記憶に縛り付けられる感覚。

今日スーパーで見かけた幼い子たちが、いつか理不尽な理由で大人に怒られるかもしれない。そう思うと悲しくなった。それは止められないけど、私が誰かにしてしまうかもしれない酷いことは少しでも変えられるだろうか。

2018.10.16Tue
非表示 23:43

最近、自分がバイだと気付いた。
(どちらかというとパン)
すでに子持ちの母親なのだけれども。

昔、同性の友達にキスをしたくなったことがあったり、ボーイッシュな同性に心ときめいたことが何度かある。
キラキラした爽やかな女性らしい女性にも強い憧れのような気持ちを持ったことがある。あれは恋だった。

私は昔からゲイやレズビアンの友人が自然とできた。
皆、ノンケの私にカミングアウトしてくれるのだ。
そこまで深く仲良くなっていないのに。
今思えば周囲は見抜いていたのかもしれない。

旦那は草食系。
男女関係なく皆友達!という人。
可愛いものが好きでパン作りとかもする。
昔、化粧品やワンピースに憧れがあったらしい。
前世は女性だったと良く言ってる。
私は胸が大きくて性的な目で見られるのが苦手だった。
旦那は私の胸に全く興味を持たない。
そういうところに好感を持っている。

自分がバイかもしれないと勇気を出して言ったら、旦那はそんな私に「やっぱりさすがだな、カッコいいよ」と言ってくれた。
この人には私、私にはこの人でなければいけなかったんだなとわかった。
夫婦の形って本当に様々だな。


非表示 22:03

以前ここで就活されていた方は、その後どうしたのだろうか。おそらく手当を貰ってハロワに通う生活で、日々の出来事をここに綴っていた。

嫌味とかじゃなくて、わたしもその頃職場が辛くて、
なかなか転職先も見つからなくて、一旦仕事を辞めて、失業保険もらいながら自分に合う職場を探してもいいんじゃないかなぁって思ったんだ。

結局、退職ではなく、勤務形態の変更と自宅から近い職場に異動になったんだけど、有給消化でしばらく休みも頂けた。おかげでいますごくのんびり生活してる。
将来の不安はあるけど、思い切って申し出てよかったと思う。その人のおかげだ。

今もマイペースな毎日を送れているといいな。


非表示 22:00

感情のまま怒る旦那が嫌
どんだけ、私や娘を傷つけてるかわかってない
私が旦那に「私のことを見下してるよね」って言うと
一晩傷ついて眠れんかったって
次の日 訴えてきて
はぁ?ってなった
そんなことで傷つく?
笑う。
自分の普段私たちに言ってることを言われたら
きっと立ち直れないでしょうね
バカ?
もうすぐ子供たちも巣立つし
私もそろそろ身の振り方を考えよう
旦那なんか捨ててやる


非表示 19:46

明後日は面接だ
10年ぶりの面接
まだ実感ないけど当日ものすごく緊張しそうだ
だけど喋れるだけ喋ろう、伝えよう。このやる気を!
今までの職とは全く別だけども
10年間勤務してきたことだけが武器なので
気合い入れて面接に望みたいと思う
はーーーー
とりあえず明日の夜までは大丈夫そう。


非表示 17:40

とくにニュートラルで接して話ができない、しないならそれでいいと思っていて、そして何もないと後になって
何故かもっと接したかったと思う。

二人で話せてウキウキで帰れば、それ以上の関係性ではないことにむしょうに寂しくなった前回。

あの場でのコミュニケーションのために話すのは大事だし、けれどその先の親密さにまでいけないし、いく必要ないとおもったり、自分が犬のように近づいてしまいところがあるから、その自分らしさを消すのも違うし、
好意も同性に向けるのはいいのに異性に向けると下心が入ってきちゃって、
そこにいかないよう
見ないようにしてるのはあるかも。

まあ好意はある。


非表示 12:58

夢に学生の頃大好きだったひとがでてきた

なんでできた

ものすごくあいたくなった

お互い結婚して
連絡もしてないのに。

会えないってわかってるから
あいたくなるんだろう
家庭がうまく行かないから夢であったんだろう。 

現実にあったところでどうしようもない
夢でよかった。


非表示 09:58

彼と彼氏で悩むのは
やっぱりどっちのことも
たいして好きじゃないんだろう

前の恋愛がそうだった
すごく好きな人だけど応えてもらえない人と
好きは好きだけど相手が私を求めてくれた人
2人を足してちょうど一人ぶん。
そんな恋愛だった。

そのあと彼氏と出会って
他に好きな人なんてできなくて付き合ってて
でもすごくしんどい合わないところがあって
理由を話して別れたら
そこをすごい努力で改善してくれたから戻った

でも、なんていうか、
そういうことじゃなかったのかな

彼を目の前で失いそう
それに戸惑う
先に進みそうになると怯むのに
私はいったいどうしたいのかな

1度一人になるのが正解なのかもしれないなぁとか
漠然と思ったり。

私の大切なものはなんだろう。

ページ上部に戻る