2024.05.22Wed

明日にでも食べようかな

非表示 21:51

テーブルにずっと置いてある食べ物って、日が経つごとにどんどん食べる気失せていくよね。
多分原始の頃の、ずっとそこに置いてある食べ物=古くて腐ってる、ていう本能の刷り込みみたいなのがあるんだろうけど。

嫁にね、羊羹を貰ったの。
自分が好きな銘柄のやつで、お店で見つけてこれ好きでしょっつって買ってきてくれたんだけどね。
嬉しくてね。羊羹だから日持ちもするしさ、食べたいんだけど勿体なくてテーブルに置いたまま2日目。嫁にも「すぐ食べるの勿体なくて…」ってちゃんと言って。(笑われた)
で、さっき唐突にこの”置きっぱなし食品は食指が動かなくなる現象“のこと思い出しちゃってさ。
貰ってすぐに食べた方が美味しいかもな…でも疲れた時にご褒美みたいにして食べたいしな…
みたいな葛藤に呑まれてる。早く寝ろ。


パセリの後味

非表示 13:49

なんだか、いいとこどりを回りからされまくって、自分は損しまくってる感じがする。
何があってそんな事を思ったかはごちゃごちゃし過ぎて省きます。

美味しそうな食べ物が目の前にたくさんあるのに、それらは他の人々に全部食べられる。そして飾りのパセリだけが残る。
飾りのパセリは、正直苦い。美味しいものではない。「パセリを食べるくらいなら、ご馳走食べなくてもいい。後でカップラーメン食べよう」と自分なりに納得。

しかし、「よかったね!パセリが残ってて。パセリって栄養あるんだよ。」と言われる。

パセリしか残ってない悲しみと、その悲しみを理解してもらえない悲しみ。

パセリだけが残っていて嬉しいと思われてしまっている、この気持ちのすれ違いというか、なんというか…
パセリしか残ってないことに悪意があってもなくてもいいけど、そのあとが嫌。無理。悲しい。


非表示 07:46

スキマ時間に働けるってヤツ、登録してるけどそんなに仕事がないように感じる…
あっても経験者のみとかね。すごい都会でもなく田舎でもないけどテレビで特集されるほど仕事ない…やっぱりどこかに所属するしかないか

2024.05.21Tue
非表示 21:30

とある漫画のキャラが、違う世界線に生まれた自分、みたいに感じること無いですか。
自分は最近、密かにそんなキャラが居る。詳しくは言わないけどちょうど自分と同じくらいの年齢の時に、自分と非常に似た境遇に陥るというキャラ。加えて仕事の仕方向き合い方から恋愛観から人生の諦め方まで、かなり似た事をちょくちょくぼやく(作中で)。しかも、自分の年齢と単行本上のキャラの年齢が大体同じだ。もう10年近く。
そしてそのキャラも文字書きをしている。自分と感性が近すぎて、文字を書く人間って皆こうなんだろうかと少し勘ぐってしまう。それはそれで、漫画家の作者が文字書きをリアルに書くためにどんな取材をしているのかが気になる。漫画家さんって凄いなあ。むしろ家族か配偶者が文字書きなのか?ってくらいリアルだよ、このキャラのめんどくささ。
いやめんどくささは文字書きというより自分に似てるだけか。なんでも一括りにしちゃいけないね。

とにかく、このキャラが今後どうなっていくかで私の今後も少しだけ見える気がして、最新刊を今か今かと待ちわびてしまう。そんな奇妙な追いかけ方をしている漫画がある。
頼むから比較的能天気でハッピーな人生を歩んでください。それにしても日常系漫画で良かった。ほんと良かった。


非表示 13:33

こないだ保育園に出勤したら、新しいおもちゃで遊ぼうと子供に誘われた。
あとで調べて分かったんだけど、カワダの「ジーニアススクエア」というものだった。
まず、1人に一枚6×6のマス目プレートと、いろんな形のキューブと丸いコマが配られる
最初にサイコロ振って、その目のマスを丸いコマで「止め」をしてから、ヨーイドンでスクエアのコマで隙間を埋めて、持ってるコマ全部使い切ってマス目を早く埋めた人が勝ちらしい。
このスクエアコマがテトリスみたいに色んな形をしてて、あ、ここ埋めたらこっちが…とか、あ、合わない! え?できる?!ってなるんだけど、不思議な事にちゃんと最終的にはハマるんですよね。
やろうよと誘った子は、多分同級生の中では強い方なんだと思う。
そもそも最初のサイコロ振って止めコマ置くっていうのも難しいかも。
縦がアルファベット、横が数字になってるから、D5みたいな表記から正確に止めコマをマスに置く時点でつまずく子もいそう。
だけど、ごめん、私、こういうパズルゲームどっちかと言うと好きで、夢中になってしまって手加減できなかった… 一回しか勝たしてあげられなかった…
それでも落ち込む事なく彼は悔しいながらも冷静だった。4回もやってくれた。
大人だよ、君は…先生の方が大人げなくて正直すまんかった。
それにしてもこのゲーム、1人でやっても楽しそうだなと思って、私も買ってしまいました。
ちなみに私が買ったのはスクエアより難易度の上がる、ジーニアススターの方。
こちらは三角マスで、なかなかいい難易度。推奨年齢8歳以上で、子供と大人でもいい勝負になりそう。(スクエアは6歳以上)
家族でやると負けた…1番弱かった…悔しい。
特に娘は強かった。まあ、吹奏楽部で機材の積み込み指揮をずっとやってたらしくて、娘がやらない日に積み込みきれなくて困ったとか、ベテラン機材トラック運転手のおじさんが感心するくらいコンパクトに収まったとか聞いた事あったから、空間把握能力が高いんだろう。
悔しくなんかないさ。ぼっちでやろうと思って買ったしね…ホントだよ!


◯◯の月

非表示 05:47

丸いスポンジ生地にカスタードクリームが入っているお菓子ってだいたい◯◯の月って名前で売られていますけど、その月の違いを私は見抜くことが出来ないだろうなとある月を食べながら考えています。

2024.05.20Mon
非表示 10:54

香港は2回目。
初めて行ったのは17年くらい前で、クルーズ船の寄港地の一つだった。

クルーズは本当に快適なのだけど、寄港地での時間がほぼないのが一番のネック。
香港も半日しか居られず、百万ドルの夜景もじっくり見る余裕がなかった(帰船リミットがギリギリで、置いて行かれないよう全力ダッシュで帰った)のだ。

いつかまた見にいきたいと思っていたが、まさかこんなに時間がたつとは。

当時もスマホはあったけど、そんな数時間のために現地SIMとか変圧機とか、変換プラグとか、用意するはずもなく、無料wifiを探して日本とやり取りをし、アナログな地図を頼りに観光。

今回は、スマホにマップをDLして、変圧器、変換プラグを用意して、現地SIMもスマホに入れておこうと思うと、まったく勝手が違う。
何より今回は一人旅。

行った国は確かに多いけど、実は海外旅行初心者なのはそのため。
殆どクルーズの寄港地で世界を回ってたので、空港のチェックインとか数えるほどしか経験がない。
それが実はコンプレックス。

クルーズの寄港地で出会ったバックパッカーの人達は、同世代でも明らかに逞しさが違って頼もしく、自分たちがひよっこに見えて恥ずかしかった。

バックパッカーとか貧乏旅行をする人や、旅慣れた大人に憧れがある。
どちらもスタイルは違うけど、自立して行動力があるよね。

だからこそ、旅慣れた大人になりたいと、20年近くたった今でも思う。
思うのに、トラベルコの予約すら手間取ってしまった。
昔は全部自分で調べて予約してただろうと思うと頭が上がらない。

若いころ、やりたいことやり倒したので、婚期も逃した貧乏アラフォーだけど、まだ旅慣れた大人になりたいと夢見てる。
そして、まだ行きたいところがたくさんある。

残り40年。
内、元気に動ける時期って何年だろうと思うと、旅慣れた大人になって、いろんな国を見るには
時間もお金もたりないんだよな。

そう思うと、老後の資金も気になるけど、まずは目の前のやりたいことに飛び込もうと思う。
でないと生きてる意味がなくなるわ。


非表示 10:48

ついに香港&マカオの航空券とホテル予約した。

航空券はLCC一択だったので、迷いはなかったけど、ホテルがすごい悩んだ。
ドミは無理。
お安すぎるホテルも不安だし、高いホテルは予算がない。

そもそも相場も分からなければ、治安や土地勘もないので、最後の決め手は口コミになった。
いい口コミでもコメントが「オーナーが優しかった」ばかりだと、逆に他に褒める場所がないという意味なのであてにならない。
結局、「虫が出ない」「清潔」「ロケーションが良い」を中心に探して、「ベッドの寝心地が良い」という評価が高かったホテルを選択。
デザインも中国の赤!金!なゴージャスな感じでなく、ホワイト中心のインテリアが好みでここなら3泊できると決断。
最安値より+2万円かかったけど、旅先で寝れないとQOT(Quality of Travel/造語:旅の質)が格段に下がるのでそこは目をつぶった。

若いころなら香港1ディープな場所と言われる某雑居ビル内のドミを選んだんだけどね…。
一瞬面白そうと思ったけど、一泊ならまだしも、連泊は無理よ。
食費をその分メリハリつけて過ごそうと思う。


非表示 07:46

今日のご飯は新にんにくがあるからソレを使って何かしようかな?
他の野菜が玉ねぎとじゃがいもしかないから買い物必須か。

2024.05.19Sun
非表示 22:44

あと何年働いたら仕事を辞められるだろうと考える。理想を言えば定年を待たずにアーリーリタイアしたい。独身だし結婚するつもりもないので、生活レベルは自分の意思で上げ下げしやすいことを考えると、意外と早くできるのではないかと思うけど、世の中何が起こるか分からないので中々思い切れない。

多少英語が話せるようになったので、以前は物価の安い国に行くのはどうだろうとか想像してみたりしたけど、今は日本の物価の方が安そうだ。今の状況なんて5、6年前ですら想像できなかったのだから、働けるうちに辞めるのはやはりちょっと怖い。

でも辞めたいな、早く。趣味で、やりたいことや、できるようになりたいことが多くて、仕事する時間がもったいない。

ページ上部に戻る