2017.11.20Mon
非表示 22:01

もっと早く出逢っていればと後悔しても、取り戻せないのだし、こんな気持ちは持たなかったのかも知れないし。でも、今こうして出逢って、想っているのだから、今から大切にするしかないんです。*


非表示 21:39

トイレに行って用を足して手を洗う度に、水が指先に触れた瞬間「ぱちっ」と小さく静電気が起きるのが地味に痛い。
静電気が起きにくい人が羨ましい。暗闇で電気を点けようとしたら青い火花が散ったり、キーボードに触った途端にバチン!という音がしてパソコンのモニターの電源が落ちたり、けっこう不便なのだ。


20 Novembro

非表示 21:37

明日 ひと月ぶりに あなたに会える
なにも考えていない 能天気な顔や
気の抜けた 語彙の少ない 言葉
常に 神経を尖らせている私は
どれだけそれに 癒されていることか
あなたは知る由もないし
興味もないかもしれないが
伝えられるよう 精いっぱいに
分かりやすい言葉で 表現しようと思います


今月の出費

非表示 21:17

高速バスのチケット(往復)
ミュージカルのチケット(これは後で半額返ってくる)
ライビュのチケット
カプセルホテル代
友達と日帰り旅行代
ニット帽
しまむらで買ったインナー類
その他飲食諸々

…もう出来るだけ節約しなきゃ来月までお金無いぞ!


非表示 21:08

あなたを好きになっても良いの?
一歩踏み出すのが怖い。これは何かの警鐘?
追われると怖くなる。いまいち信じられない自分がいる。


非表示 20:39

彼と一緒に買い物したスーパーや街並みなどを1人で訪れて、「ああ、もう別れたんだ」ってすごく切なくなる。
復縁したい。私から離れないで。


非表示 20:38

彼が隣にいるのが当たり前だと思ってた。側にいたいのに、特別な事は要らない、ただ一緒にいるだけでいいのに、嫌われてしまった。たまに私を思い出して切なくなって欲しい。


非表示 20:35

別れる2ヶ月くらい前から、喧嘩ばっかりだった。全部私の我儘で彼を傷つけて我慢させてた。あんなに優しい彼が怒って私を嫌いになった。後悔だらけ。タイムマシンがあったら......。


非表示 19:52

続き

結局頭良くても妬まれて嫌味言われてすごくこちらが不快な態度を取られることも多い
後から謝られてもその時のことは一生心に残る

早稲田や上智受かっても東京にいるなと主治医は言う
あなたは東京に居続けたら複雑性PTSDも悪化するよ、と。親からの束縛とか、虐待が凄まじいらしい。
周りにびっくりされるのは、親だけでは精神科の主治医は会わないと言い切ったこと。母親にそう言ったらしい。受付も取り次がないらしい。
私がいないと、親には話せないと。
その一貫性には感謝しているし、私がいるときも主治医の、親への冷たさがかなりひしひしと伝わってくる。
やっと出会えたまともな精神科医。
その人が言うなら東京を出るべきだ。
でもどんな難関大学に受かろうと東京に所在すれば進学できない。私のために。
でもその運命の過酷さに悲しくなる

アイデンティティの喪失
私には何もない
みんなにあるものが私にはない
学歴も中卒。頭が良くても中卒。偏差値75程度の高校中退でも中卒なのは変わらない。中学が難関で誰もが憧れるとか言われてもそんなところでただけじゃただの中卒。卒業証書はただの紙切れ。意味はない。
生まれ故郷も私を裏切った。東京都もね。
友人はいても東京にいるだけだから、私にはいないようなものになる。簡単には会えなくなる。ネットで出会った人は他のエリアにいるけれども、、、

家族も先のような状態。いないと思った方がいい。
それに解離がここまでひどくなった私の心は、解離性障害の人は心の中にいるべき親がいないらしい。心理学の本に書いてあった

勿論仕事も何もない。
少し頑張れば通訳案内士でも取れるだろうからそれは頑張ったとしても、本当はなりたかった外科医の道は神経損傷で閉ざされた。

夢もない。希望もない。
親の性的虐待や性犯罪でそもそもAセクノンセク。
恋人なんて勿論いないし、結婚にも憧れはない。

ないものだらけ。

能力あっても、これじゃダメなのに
それでもこんな私を妬む人もいるんだから世間って不思議。
頭いいから良いよね、ってさ。
頭良くてもこれだけ体壊れていたら使い物にならないのに。
都立病院で「再起不能」と言われた私に、それでも言う人がいるんだから、愚かだよ


非表示 19:31

関節が痛い
熱を持つ
指や手首の関節が中からあたたかくなる

だるい
気分が悪い
熱も出す

朝の手のこわばりが酷すぎる

やっぱりリウマチにかかってしまったのかもしれない
あとどれだけのものを失えばいいのだろう

虐待、いじめ、性犯罪、警察や親からの暴言、医療機関のミス
それによって必死に勉強して入った中高もやめた。偏差値75程度の学校だったのに
親の虚言で措置入院にもされた。元々はカウンセラーと当時の主治医に裏切られた。「入院しましょう」と言ったカウンセラー。その言葉を信じて片道2時間かけて数日後主治医の診察に行った時に裏切られた
婦人科の主治医に「あの人は能力不足なんだ、許してやってくれ」と代わりに頭も下げられた。でもね…
措置の時暴れてもいなくて話したことも全て覚えているのに、採血と言われて手を出した鎮静剤打たれた
その時の傷が原因で右腕の神経を損傷
都立病院で診断された。鎮静剤打たれて服も全部脱がされていた
複雑性PTSDの私にやっちゃいけないことだと後からカウンセラーが言った。あなたのせいでおこったのに。「私たちに期待しすぎ。入院をさせてくれると期待したあなたがいけない。それが原因で措置になったと言われてもお門違い」
期待させておいて二枚舌。
私には親の一部の言動を「虐待」「性的虐待」などなどなど説明する癖に親には良い顔するあなたが嫌い

挙げ句の果てに都立病院では「まともな患者が、医療関係者の能力不足でどんどん弱ることがある。あなたはまさにその象徴例だね」とまで言われた

たくさんのことで複雑性PTSDになった私は、線維筋痛症を発症しただけではなくリウマチまでもか
ただでさえ複雑性PTSDは、警察や東京都のせいでありえないほど悪化して解離がひどくなって、多重人格にもなっている
東京にいると精神的に苦しくなるようになった私が突然の高熱を出して逃亡先の近くの内科に行った時の血液検査。炎症反応などいくつかで、リウマチや膠原病の人によくある値だとネットで見た

普通の20代前半の人間が手にしているもの何もない
学歴もない。健康もない。家族もいないようなもの。生まれ故郷からは追われて逃げる
精神科の医者からは「東京を出ない限り親から虐待と束縛を受ける。早く出ろ」と言われた
生まれ故郷にはもう戻れない
神経の損傷は?酷くなりすぎた複雑性PTSDは?
それだけじゃなくてリウマチもかよ

みんなに「死ね」と言われてきた
親に「死ね」と怒鳴り散らされたから死のうとした。無理やり救命で助けられてしまった。医者の誤診で体を壊すほどの薬を誤って飲まされてきた
1年以上精神薬飲んでいなくてももう治らんのだよ
逆に今はもう線維筋痛症などの痛み止めがやめられない
措置のせいで発症したPMDDのせいでピルも常用

医療や公的機関のミスで山ほど体と心を壊されきって死ねと言われているように思える

それでも模試などで結果を残せば期待される

母親に
「4ヶ月勉強すれば早稲田も上智も受かるレベルになるのね。そんなに簡単な学校なんだね」
措置のフラッシュバックや悪夢で発狂しながらも血みどろの努力したんじゃい!お前に言われたかない!
英検の準一級、あと1問何かがあっていれば受かった成績だったら「こんなに勉強しなくても過去問解くだけで取れるのね」
天然能天気な周りの発言が辛い

ある人は「能力があってあんたはいいね」と私にあたる。何度も経験してきた
みんなが負担すぎて辛い

ページ上部に戻る