2022.05.21Sat
非表示 17:38

トップダウンで嫌がらせ。第三者委員は身内で固めて、「何処へでも相談してください」と吐き捨てて。パワハラ、モラハラ、それが福祉のやる事か。エセ福祉の坂根の奴ら。苦しみ抜いて今すぐ○ねばいい


非表示 06:17

今日は仕事だよー
といっても短時間で週2くらい働くタイプの労働者ですけど。
それでも、色々ありますよ。色々が無理で堪えられないというのもあって、この形式の労働をやっているというのもありますが、それでも色々あります。
もうそろそろ3年になりますね。正社員で2年働いてたことがありますが、それを超えますね。年月だけならという意味ですけどね。
それでも、何回か辞めるーヤメルー!と言ってるんですよ。どうしようもないですね。でもしょうがないのです。それが生きる手段なんですもん。嫌だなと思ってまっさらに改善することってなかなかありません。
3年続いてるのは、まっさらに改善はなくとも、自分の声に寄り添ってくれる人が何人かいたからです。「何人か」っていうのがポイントですね。1人でもそういう人がいたらいい!と精神論ではそうかもしれません。1人でもわかってくれる人がいたら嬉しいというのは本当です。
でも、職場を始め、何かの集団で自分の身を守るのは人数が多ければ多いほどいいです。それは仕方ない。
だからといって媚びたり誰かを陥れて味方を増やしたり、そんなことはしませんし、それが出来ていたら今頃違う人生でしょう。
ただやるべきことをやるべき時間と場所でやって、それでも敵が増えたら、そこは自分の場所じゃないのです。けっこう単純でシンプルですが、色々あるとそれがわからなくなりますよね。この単純とシンプルさを持って今日も仕事です。今日の味方は明日の敵かもしれないけど、そういものです。今日の敵は明日の味方にはならないところは決まってますがね。不思議です。敵が増えたらその時に考えればいいのですよね。

2022.05.20Fri
非表示 19:50

小学生の時、産休代理で来ていた新卒の女性の先生。
私の担任だった男性の先生と結婚して、妊娠。(妊娠して結婚なのかは不明)

その話を親にした当時、微妙な顔をしたのを急に思い出す。

今ならわかる。
担任の先生、何してんの…。

いや、結婚も妊娠もめでたいことだけども。

何してんの…。

おめでたはコントロールできない部分もあるけれども。
先輩として配慮することはできたんじゃ…?
新卒の産休代理にあーた…。もう…何してんの…。


離れて暮らす親の問題

非表示 19:49

今日、母から電話があった。

もともと離れて暮らしていたが、転勤によってますます物理的距離が。
新型コロナの影響で帰省も全くできていなかったことに加え、転勤の知らせをしたとき、距離が遠のいたことでショックを受けていた。

父は今年79歳。母は72歳。
車がなければ生活できない地域。よりあいタクシーのようなものも成立しないほどの過疎。
近頃父の運転が心配なのだそうな。
「だまっていたけど…」と、数ヶ月前に物損事故を起こしたことを話してくれた。
いろいろ心配事が溜まっていたらしく電話口で泣いていた。

今年こそ顔を見せにいかなければならないなぁ…。
お盆にはいけるかなぁ…。

その前にこちらの桜の名所の写真を送ろう。
少しでも慰めになるといいんだけど。


非表示 09:39

褒められたいってよりは、貶されたくないって思います。
貶されなければ、褒められなくてもいいかなー。
貶され役が多かったのかもしれません。家でも外でも。だからこんな思考なのかも。
たまーに褒められるとどうしたらいいかわからないんですよね。素直に受け取れないし、素直に受け取ると地に落とされるようなドッキリなんじゃないかと思ってしまったりします。
貶され慣れしているのかもしれません。だから褒められると裏があるように感じてしまう。
だから、これからの人生は貶されたくないのです。もういい大人です。白髪もあります。でも、もう貶されたくない。そのためには自分以外と関わる時間を減らすしかないのかもしれません。褒めることは自分でやります。自分でも自分を貶したくない。そのためにはやっぱり自分との関わりだけ大切にするしかないのです。


非表示 08:42

知りすぎると不快になることってやっぱり多いんですよね。深い仲になりたいならそれも乗り越えなくてはならない壁かもしれませんが、人生で知り合う大半の人は当たり障りなく無難なゾーンだけで関わっていた方が無駄な疲労はせずに済みます。

2022.05.19Thu

その場しのぎ

非表示 05:57

その場はしのぎって時には大事ですよね。今がツライのよ‥ってとき、に後が楽だからという理由で今動かなきゃいけない時や、そんな雰囲気がキツイです。
ちゃきちゃき食後の食器をすぐ洗ってくれたりするのは有り難いけど、ちゃきちゃきしすぎてよく食器を割るんですよね。無理してるんだと思います。洗いたくないやりたくないのに、後が楽。とか、すぐにやる。ってことに重点を置きすぎてるんだと思います。だから、手元が狂って食器を割りやすいんだと。
急がなくていいし、すぐにやらなくていい。今が楽な事が大事。

2022.05.18Wed
非表示 09:47

サブスク解禁してほしいアーティストや音源が解禁されて嬉しいです。
CDは持っていてもサブスクで聴けたらいいのにーと思ってたりしてました。
国もジャンルも違う音楽を色々聴いてると、自分のこだわりとか趣味って一貫してないのか?とも思うし、でもコレ!と自分にハマったら何でも受け入れるのもある意味こだわりがあるともいえるし。
自分にしかわからないポイントで何かを楽しむのが本当に楽しいと思うし、自分を生かしてるポイントだなーと思うのです。

2022.05.17Tue
非表示 05:58

週末、本当の用事の前に周辺を散歩。そして、前から行きたいけど混んでたり並んでたりしてたカフェが1席だけ空いていたので利用しました。
小さめに作られたその店のケーキが5個くらいセットになったものを注文。一人でニヤニヤしながら食べてたでしょう。とても美味しかったです。
あまり気にしてなかったけど、この周辺ってけっこう思い出があるなーと久しぶりに来た街並みを見て思ったりしてました。
高校生のときに行きたくて仕方なかったライブ会場もこの辺りが最寄りだし、映画の試写会も当たって行ったことがあるなぁとか。結婚式の二次会だけ呼ばれて行った会場もある。やっぱり二次会だけ呼ばれるってそういうことなのか、あれ以来会ってないし連絡取ってないなぁ。とか思ってたり。
そもそも毎日通勤で使ってた駅よね?仕事が嫌すぎて、それが一番先に浮かばなかった。駅の高架下にある飲食店で会社の人と食事したり、まあデートなどもありましたね。とやっぱり色々ありました…
良い事も悪い事も自分のことを見てきた場所なんでしょうね。そこそこ都会でしたけど、時々遊びに行くのはよいですが、やっぱり仕事となると自分の肌に合わないのかもしれませんね。
高校生くらいのとき、冗談であの辺りで働くOLになりたーい。なんて言ってました。そういえば。たまたま内定が出たのがあの会社だけだったので働いていましたが、OL時代は疲れて退勤後を楽しむことはほとんどなく。先程書いた会社の人との飲み会なんて半分は義理だしね。デートは楽しかったかもしれないけど、あの頃は会社の愚痴ばかり言ってましたから楽しかったって言っていいのかなー?わかりません。それが何でも話せると勘違い起こして今に繋がるのです。今は何でも話せるのはこういう場所ですね。変わりました。そういうもんです。やっぱり色々あります。あの周辺は…新たな思い出のケーキが美味しかったのでそれでOKです。

2022.05.16Mon
非表示 08:25

久しぶりだなーと。結果的には行って良かったと思います。
以前の形じゃないとしても以前と同じ作品を以前と同じ成分3つを入れてやってくれるのは最高でした。
ただ私が変わってしまったというのもあるのですが、その作品だけをガッツリ味わいたいと思ったので、それ以外の言葉は少なめで良かったかな〜?という気持ちもあります。昔の私なら盲目的だったので、こんなことは思わなかったでしょう。それが現在と昔の違いでしょう。

ページ上部に戻る