2021.05.06Thu
非表示 20:53

同じことを何回繰り返すのかな。緊急事態とか、まん延防止とか。
結構な数の都道府県が申請を考えているらしいけど、国は乗り気でないと新聞に書いてありました。協力金の財源が足りない、と。

まん延といえば、台湾はコロナをしっかり抑えています。中国の航空機乗り入れを発生後すぐに禁止したことが効果的だったそうです。あのときの日本も同じことができたはず。国柄の違いはあるでしょうが、マスクの配布も台湾は早かった。

一般人が毎日、ウイルスで亡くなっています。流行する前に押さえ込めなかったのは行政の失敗。なのに、責任を取ろうとする政治家はいません。せめて第2波のときに、もっと強く自粛をお願いすればよかったのに。実際は「go to」みたいに税金使って人流を増やしてるんだから。そして今度はカネがないときたもんだ。

「責任=辞める」風潮があるけど、今回はそれだけでは収まらないと思います。コロナ対応を決める政府の人間は、私有財産を売って補償に回して欲しい。別荘持ってる連中とか、株を持ってるヤツもいるでしょ。自分たちが失敗して、一般人に自粛やら我慢ばかりさせているんだよね。休業とか時短を要請する人間は、自分たちが失業するおそれがないから、平気で言えるです。それを自覚してほしい。カネがないなら、その責任を取るべき。

政治は結果に対して責任を負うものです。直接的に命に関わる政策を誤った責任は重い。辞めておしまいなんて時期は通り越してる。後付けなら何でも言えると思う方もいるでしょうが、責任とは後付けでついてくるものです。おっと、「結果責任」を口にする政治家で、そのとおりに責任をとった人間は、最近、見かけないな。

コロナ第4波。何度も繰り返せば、みんな我慢ができなくなってきます。心理的に仕方がないと感じるところも正直あります。だから、あとは自分ができること。マスク。手洗い。三密は避ける。不要不急の外出はしない。それを淡々と続ける。誰かを、行政をアテにせず、自分の身は自分で守り続けるしかありません。そうやって、この荒い波をなんとか乗り切っていきたい。


非表示 19:01

ネガティブな発言は炎上して、ポジティブな発言は褒めそやす。

あまりにもいきすぎているから、それは どうなの?

と思うけれど、
やっぱり なんていうか、 配慮のある、思慮のある発言って 基本的にポジティブなんだろうな。

バカ、アホ、とか 聞いててつらい。

言うことはあるのに、おかしな話。

むずかしい世の中だ。


非表示 07:19

連休が終わってから勉強したいこととかやりたいことのやる気が出てくる現象、どうにかならないものか…正月もそうだったな…仕事を前にして他の事への意欲が増すって現実逃避なんだろうね。これから連休明け初仕事だけど控えている仕事を思い出すとげんなりしてくる。うまく行くといいんだけどさ…大体そううまいこと話進まないしさ…鬱。


非表示 06:12

ようやく連休が終わる。束の間のひとり時間を楽しんだら今日は友達と会う約束がある。ランチをして終わりだけどね。
家族以外とランチとか久しぶりだなと思う。このご時世で自粛で我慢してたんです‥‥と言いたいところだけど、変なウイルスがなくても、この頻度でしか人と会っていないと思う。
大人数の会食も我慢してました!と言いたいところだけど、大人数での会食は元々疲れるから全然行っていないし、誘われもしないのでもう何年も行っていない。
今の生活って、人との付き合い方に関しては模範的かもしれない。感染しない、感染させない!を徹底してるように見えることがありがたいなぁと変なことを思う。
今日は衝立越しにランチだな。アレ、面会にきた家族と話す犯人みたいだなとちょっと思ってる。

2021.05.05Wed
非表示 22:56

うちの奥さんから「せっかくのGWなんだから観ませんか」との要望があり、「北の国から」の連ドラ編全24話とスペシャル編全8作を観賞しました。
5月1日から観始めて、5月5日の夕方前に全作品の観賞終了。

実に21年間の時間の流れを5日間で観ることになり、観終えた後はただただ呆然とするばかり。
なにやら心地のよい疲れといろいろな思いと終わっちゃったなあという寂しさとが入り交じり、しばし沈黙。

思うことも話したいこともたくさんあるけれど誰もが清く正しく年を取っていくわけではなく、多かれ少なかれ家族や親戚や友人にお世話になったり迷惑をかけてしまったりしながら老いていくものなんだ、と改めて実感。

五郎さんのような生き方は到底できないけれど、だからきっとどこかで憧れがあったり見守る姿勢を保ったりしながら黒板の家族の物語にのめりこんでしまうんだろうなあと思うのです。

我が家には子供がおりません。
だから夫婦でお互いに何か残してあげられるもの…と考えましたが、何よりもふたりで過ごす時間が一番の宝物なんだと気づき。

まだ先は長いと捉えて、笑顔でいられるようにしようと。
明日何が起こるかわからない。
だから、どんなことがあっても笑顔でいられるようにしようと。
そんなことをぼんやり考えてた夜でした。


非表示 22:01

ひょんなことから先日他界した家族とむっかしドライブした道が廃道になってるのを知り、そこをドローンで撮影した動画を見た
そっかあ、確かに昔から落石事故とか多かった道で危険だったけど今は無くなっちゃったんだー
ドローンってすごいなー、いやしかしこの道今見ると酷いな?毎年のように落石だの高波だので大きな事故起きてたもんなー、そりゃ廃道になるわ(海沿いの道で風が強いと車道まで波が来る道で事故にはならなかったけどドライブ中波がきてビックリしたので子供の頃の話なのに妙に覚えてた)
こんなとこ走ってたんだなー
崖じゃん、海じゃん
懐かしいー
今は数キロ内陸側にトンネルの新道ができたそうです

それがスイッチで、ゴールデンウィーク中、廃道とか廃隧道とか未成道を探索、みたいなサイトをガッツリ読み込んでしまった
頭の中の良い子が、不法…侵入…これは誉められない…と主張する反面、どう見てもいやこれ廃道じゃないだろってところに朽ちた手摺を発見、みたいなのを読んでしゅげー!ってなったり
正直他界した家族、そっちの方向の人だった
山道が好きで、酷道が好きみたいなところがあった
ただ我々子供の安全を考えてそういうところのアタックは控えてた節もある
本当はあの時、もっと危険な林道に行きたかったんだろーなーって記憶がちらほら
ちょっとセンチメンタルな気分になったりならないだり

みなさんゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?
酷道や立ち入り禁止の廃道は嫌だけどドライブに行きたくなったけど、もう少しだけ引きこもりです
普通なら助かる交通事故も今は危険っぽいのでなー
早く遊びにいきたいなー
明日からまた仕事です


非表示 21:42

毎日 昼寝していたから、明日からやっていけるか不安しかない。

明日、お昼寝キャラデビューできたらいいな。


非表示 17:14

コロナがなければ、付き合っていたね、という人がいる。
気軽には会えない、それぞれの日々の中で、時々話したり。
それくらいの関係。
会えば、自分が元気になるのがわかる、稀有な人。
元気でいろよ、と思う。
結構遠くから、結構長いこと、そう思っている。


非表示 16:49

専業主婦になりたかった。

子供を産んで、家のことをして、そうなるものだと思っていた。

今は、諦めている。

だから、専業主婦の友だちと会うと卑屈になってしまう。
友だちが楽しそうに家庭のことを話すと、どうしても、いいなーと思ってしまう。
妬ましい。

そうなるのが嫌だから、もう その友だちとは会わないようにしようと思う。
子どもを授かったようなので、必然的に疎遠になると思う。

こういうことを 素直に喜べない 醜い自分がまた嫌になる。


非表示 07:54

ごみをまとめて玄関に用意して、さて着替えて出しに…ってとこで本日収集休みなのに気付いた顔
昨日のうちに気付いていれば二度寝したのに馬鹿馬鹿
しかし収集所に行く前に気付いてよかった
収集作業員の方はいつもありがとうございます
別に休みなのはよくてむしろゴールデンウィークあるのねってホッとしたけどこれはそれを調べてなかった自分を罵るものです
例年ゴールデンウィークなのに収集あるの!?って事が多いので油断してた
いつもありがとうございますゆっくり休んでね

さてはて3月かな?にカスタネットのおじさんの話を書き込んだ者ですが今年のゴールデンウィーク、まさにカスタネットでした
休んで出て休んで出て休んで休んで休んで
7連休の予定だったのに予定が狂って飛び休で5日
昨日は前々から予定を入れていたので3連休も休んで遊んで休んで←いまここ
連休中に大掃除しようと思ってたけどうまい言い訳ができてしまい部屋は汚ないまま
でも昨日はこのご時世ですがどーーーしても観たい特別上映の映画を観に、ぼっちで県内なら許されるよねとおでかけしてきました
普通電車で1時間弱、新幹線使ったら1駅の距離なので許されたい
久し振りに電車に乗りました
普段ゴールデンウィークって即売会が目白押しなのでずーっと東京に滞在してることが多くて、ローカル線の混雑具合はよくわからないけどそこそこ乗り合わせた人もいました
ただ毎朝の通勤バスよりは全然空いてたからゴールデンウィークにあれは空いてるんだろうな
県内だけど市外
ちなみに自動車で高速使わなくても一時間かからない距離
それでも車窓から見る景色がおでかけしてるんだなって気持ちにさせてくれました
山の中を走る電車から見た藤の花が綺麗だった
久し振りに外食して、ブランチをいただいた店は空いてたけど、推し事で入った甘味屋は通路を挟んで隣に座った人たちがマシンガントークタイプでちょっと不安
一応テーブルにアクリル板が置いてはあったけど

映画、全席販売タイプで久し振りに片方の隣に人がいるのを経験しました
ちょっとドキドキしたので遠いところに来てしまったんだなあと
映画はめちゃくちゃ面白かったです
行ってよかった
こんなご時世じゃなければ東京や神奈川の上映にポーンと飛んでたのですが断念してたので県内でやってくれてありがたい

これまでポーンと東京や大阪その他の県に気軽に飛んでたのに、今じゃ通勤圏内のところに飛ぶのにもいいのかな?って気持ちがつきまとう
めんどうですね

あと少し辛抱しましょう
しかし来月封切りの映画が県内の上映予定が無い~ギギギ
隣県が一番近いところギギギ…

どっかでやってくれますように!

ページ上部に戻る