2020.08.12Wed
非表示 10:40

この時期、暑さと冷房の寒暖差にはかなりやられる。
外でアイスコーヒーを頼んでしまったけど、ホットにすれば良かったと後悔。
自分にとって丁度良いって難しい。

2020.08.11Tue

陽性者と接触確認して自宅待機後のこと・1

非表示 23:34

今日から自宅待機期間終了で外へ。
ただ外出るのが怖いので5時半からウォーキング。隣の駅まで往復(片道30分)。自宅待機期間前は歩き慣れた道。行きは良かったものの、帰りは疲れか陽射しが強くなったからかマスクしていたからか息苦しさがひどくてしんどかった…。

職場とは連絡を取り、感染者と接触した日を1日として14日後の明後日行くという話を伝えた。…このままだと職場行くだけでバテそう


非表示 21:12

本日も瞑想した。
たくさんできるようになるといいらしいけど、正直10秒感覚で「あれなんだっけ?」とか「あれしなきゃ!」みたいな思考の飛び方して「アカン!呼吸!」みたいな繰り返し。
ただ下手な人のほうが後々良いらしいとかなんとか。
瞑想始めたの一昨日だけど偶然か否か、三ヶ月位ダラダラしていつもやろうやろうと先送りしてたものが今日やっとできた。
ちょっと肩の荷が下りた。


おっさんに紹介する女性も相談所も、もはやない

非表示 19:36

たまにSiriにテキトーなこと話して遊んでもらっている。

今日「何のお手伝いをしましょうか」と聞かれたので「婚活」と
答えたら、こちらが見つかりましたで「婚活難民」を回答してくれた。

そうか…人生迷っているとは思ったけど、もはや俺は難民なのか…。


若い人たちにエールを送ります

非表示 14:55

ここはあまりにレベルが低すぎる会社

自分の仕事の管理もできない人ばかりで
なのに自分は周りの誰よりも仕事ができていると
勘違いしている

仕事ができているんじゃない
そのくらいの仕事なら
こなして当たり前じゃないのか

だから
たいていの人は辞めていく
そしてよそから途中入社した
「自分を高めない人たち」は
居心地がよいから辞めずにいる

レベルの低い人たちが
ドングリの背比べなので
まったくもって生産性がない

何が言いたいのかというと
少々無理してでも
自分のレベルよりも高いところを狙え、ということ

見栄っ張りじゃなくて
背伸びじゃなくて
自分を高められる
気持ちのよいところを
見つけよう

レベル...なんて言い方
言葉知らなくてうまく表現できなくて
ごめんなさい

この歳になって身動きとれなくなって
ほんと可能性って
加齢と共に年々狭まってくるもんなんだな...と

老婆心だと思って...
イヤなら
そのまま読み流してくださいね


非表示 08:54

ワンコ、散歩に行きたい表情がかわいらしい。
灼熱地獄なんて経験値、そんなこたー忘れてる。
行けばハーハー苦し。
肉球こんがり。

でも、それが数少ない彼の楽しみ、叶えてあげたい。
早起き早朝がんばろう。


非表示 06:38

なかなか行けてなかったコーヒー豆屋に行ってきた。
駅からちょっと歩くから暑くてしんどいけれど、喫茶スペースで飲めるアイスコーヒーを目標に辿り着く。
でも、喫茶スペースはこの社会的状況でお休みしているらしい。
あぁ‥そうだよね。そうなるよね。だけど飲みたかったよ。
でも豆だけでも買えてよかったよね。
人との距離がなんちゃら〜という部分だけに焦点を当てると、自分はいつも距離をとってるからあまり変化はないし仕切りだらけになった周りも気にならない。でも、こんなに暑い日にアイスコーヒーをすぐ飲めないのは悲しいね。
今日も暑いみたいだから嫌だな


陽性者と接触確認が来た・その6

非表示 01:48

自宅待機から6日目~9日目(8月7日から10日まで)・自覚症状なし。
8月7日は朝晩ともに36.8度
8月8日は朝36.6度、夜36.9度
8月9日は朝36.7度、夜36.6度。
8月10日は36.5度、夜36.6度。
生理がきて完全に平熱に戻り、ものもらいも治り気味。

8月10日をもって接触者相談センターの看護師の方から指示された自宅待機期間は終了。

ただ、周りの意見は「感染から14日経過していないからもう少し様子見した方がいいのではないか?」自宅の中で歩いていたとはいえ体力の低下を心配する声、何よりこの炎天下に体がついていけるかという心配の声があがった。
接触した日から14日後に仕事面では動きだす(ただし仕事があるかは話が別)予定。
あとは何日かは早朝など人を避けてウォーキングとかしようかと…。

2020.08.10Mon
非表示 22:03

春から、日々増えていくメッセージ。
仕事から家時間の過ごし方、遠い学生時代の話しまで。
コロナのおかげで、そうそうたやすく行き来はできず、半年ぶりの仕事で会うことが決まるも、「仕事だけ」で会うのは寂しく、会いたいねと言い合う。
恋人ではない。
互いに気にかけて励ます、同志に会えた感じ。
この連休もとりあえず、お互いの持ち場で達者でいろ、と思う。
明日の炎天下も、元気でいようと思う。


非表示 21:36

相手を傷付けたのは他ならぬ私だ。相手からどれだけ拒絶されても当たり前な人間で、その溝は一生埋まる事は無い。どれだけ幸せそうにしていても、それは私が関わっていないからで、裏では話したくない関わりたくない顔を見たくもないと言われ続けてるんだ。それが分かってるから、もう私からは絶対に話しかけない。私が自分から何かしようとした結果があの大惨事なんだから。

ページ上部に戻る