2019.07.16Tue
非表示 03:07

もう本当に、できることなら何もしたくない。みんなキラキラした生活を送っていて、まあその度に自己嫌悪で呼吸が止まってしまう。恥ずかしいな。私はどうしてこうなったんだろう、どうして何もしたくないんだろう、何もできなくなってしまったんだろう。なんであの人たちはキラキラしているのに、私のことを知っているんだろう。どう見られているんだろう。ベタッとしたボロボロの見苦しい人間を、どうして捉えたのだろう。気付いていないだけなのかもしれない。ボロボロの人間だと知った途端、見放されてしまうのかもしれない。その前に消えてしまいたい。これじゃあわがままか。気持ち悪くてつらくなる。


非表示 02:20

他人に好かれてるか嫌われてるかって考えだすとすぐ居心地悪くなっちゃうな。時間をかけて考えて「いやどう思われようと関係なくね?」っていうところにたどり着くはたどり着くんだけど、まだ慣れてなくて同じプロセスを繰り返さないと腹が冷えたままになる。
しかし「関係なくね?」になっちゃうと楽なんだけどほんとに「人間関係がなくなる」って感じ。


繰り返し見る夢(記録用)

非表示 01:08

綺麗な水の夢。とうとうと流れている。それから、知らない場所へ行く電車の夢。特急に乗ったりローカル線だったり。はたまた万里の長城のような場所で、王侯貴族の華やかな行列にいる夢。空は春のように霞んで、並ぶ人々の鮮やかな薄衣が思い出される。

田んぼの中でバスを待つ夢。赤い花(名前は知らないけれど、彼岸花ではないことは確か)が咲いていて黄金色の稲の房が頭を垂れている。農機のタイヤの溝から落ちたであろう、道端の泥が印象に残っている。あとはドライブに出かけて大きな陸橋を渡る夢。それと河川。水量が多い。行った先はショッピングモールか、桜の花が咲いている場所のどちらか。花見のパターンだと決まって祖母がいる。

全部全部繰り返し見る夢なのに、何度見ても心が躍る。そして途中で夢だと気づくし、目が覚めたあとには「また見たなあ」という気持ちになる。不思議なことだ。逆に怒っている夢だと自分が抗議している声で目が覚める。変なの。


非表示 01:03

今日ランニングウェアとシューズポチっちゃった!
セール品もそうじゃないのも、すべてお気に入りのメーカーでそろえたよ。トレーニングウェアが増えて嬉しいなあ。

すべてが終わって目が覚めて、動けるようになったら大好きな人とまた走りに行くの。
夏の終わり、少し涼しくなっているのかな。あの竹林のコースを行こう。人が少なくて好きなの。虫除けスプレーしていかないとね。

体力つけてさ、また遊びに行こうぜ!
プールも来年行こう。
大丈夫、ひとりじゃないよ。


非表示 00:38

今日はどんな日だった?と聞くと、あなたと会えたから良い日だった、ととても穏やかな表情で言うので、完全に言葉を失ってしまった。
そういうとこ〜〜!!!どうやったらあなたのように素敵な人になれるんだ!!眩しいな!!


非表示 00:14

連休明けからスタートしたプロジェクトが先週ひと段落した。最後までバタバタしてたけど、少ない人数、短い期間で、曖昧な要求だったものを何とか形にできたのではないかと思う。

物事を仕切るのが好きではないため、毎回ミーティングの日はナーバスになるし、ストレスが大きかった。上手くいかないのは嫌だが、上手くいっても今後同じような役割を求められるのも辛い。

次のプロジェクトまで少し時間がありそうなので、最近あまりできてなかった、次のステップへ進むための準備をしたいと思う。

それと、来月頭に休みが取れそうなので、旅行に行く予定。とりあえずホテルと新幹線のチケットは取った。リフレッシュしよう。

2019.07.15Mon
非表示 23:01

と、書いてる間にぜんぜん違う方向に話が着地してしまった。

それでもやっぱり、以前の、夫にビクビクして暮らしてた毎日に比べたら、ものすごく平和な生活を送れている。

わたしは、とりあえず逃げられた。
この状況はおかしい、と声を上げられた。
親や第三者に、辛い気持ちを吐き出せた。
夫本人にも、私の決意が本物であると伝えられた。

これは、自分でもえらいと思う。よくやった。

でも、辛い気持ちを全部吐き出した後、どうするか。これからが大変だって知らなかった。

長年一緒に過ごした情のある相手と、どう別れるか。もしくは、一旦離れた家族の絆を、どう再構築するか。

いつまでも保留にはできないけど…でもまだ私は、冷静ではないのかもしれない。

仕事をしてる時も家にいる時も、苦しくて仕方ないけど、実家で過ごしている時は割と心穏やかだ。毎日美味しいもの食べて、母とおしゃべりして、畑の野菜収穫して、田舎道を散歩する。
物置にあったダンスダンスレボリューションを引っ張り出して、毎日アホみたいに踊ってると、辛いこと忘れられる。野菜たっぷり食べて運動して、健康的に2キロ痩せた。

今、無理に答えを出さなくてもいいのかな…。とりあえず、夫に脅かされず、安心して眠れる場所があるんだし、やはり来月は実家に帰って、1カ月くらい毎日アホみたいに踊って暮らしたい。

なんて、だめかなー。
とりあえず明日また、カウンセリング行ってきます。


非表示 22:41

モラハラ夫から離れて、別居したら毎日ハッピーかと思ったら、ぜんっ…ぜんハッピーではない。毎日苦しくてしょうがない。

夫がキレて暴言吐いたり、逆に泣いて謝ったりした時は、気持ちが冷めてただ離婚することだけを考えられたけど、
素直に出て行って、冷静にやり直す道を提案されたりすると、心が揺れる。
こんなに反省している夫に、全く聞く耳を持たない自分が、とんでもなく薄情な女なんじゃないかと思ったりする。

わたしは、自分が離婚するなんて、考えもしなかった。
なぜって、わたし自身が選んだ人だから。幸せにしてもらうんじゃなくて、努力してこの人と幸せになろうと思ったから。この人の人生に責任を持って、一生一緒に生きていこう、って。

でも、夫にとってはそうじゃなかったみたい。それを受け入れるのが辛い。
そしてまだ、夫には私がついていなきゃだめだ、という思いから逃れられない。

夫はわたしに助けを求めている。変わりたい、それには君が必要だ、と。夫が変わりたい、努力したいと言ってるのに、見捨てるのか。

それとも、戻ってきてほしくて言ってるだけなのか。元に戻れば、結局また同じことの繰り返しか。また同じ目に遭って、あの時別れていればと悔やんで泣くのか。

母は、子供を作らなければ、夫婦ふたりの問題なんだから、やり直すと言うならそれもいい、と言う。でもそれは、あんたが自分で辛い道を選ぶということだ。一生治らないかもしれない人に、付き合っていくということだ。
あたしは、娘が泣いてる姿はできればもう見たくないし、自分が幸せになる道を選んだって何も悪いことじゃないと思うよ、と。

母の言葉が頭をぐるぐる駆け巡る。
何にせよ、誰かが決めてくれるわけじゃない。最終的には自分で決めること。
自分にとって、何が一番大事か、もう一度考えてみる。今までは、夫との生活だった。

今は。自分の身の安全。安心して寝られる場所。自分の将来。将来できるかもしれない、自分の子ども。自分を心配してくれる親や兄弟。夫のこれからのこと。私のこれからのこと。

夫の人生に責任を持つ前に、わたしは、自分のこれからの人生を、もっとちゃんと考えてあげるべきなのではないか、と思った。


非表示 21:42

イレギュラーが多いような気がする。だからちょっと疲れる。
流れ作業を必死にこなす。みたいなことをやりたいのかもしれない。
あまり気が利くタイプじゃないし、話術も長けていないし、何か技術があるわけでもない。
だから単純作業しか向いていない。
人によって言うことが違うし、感じ方も違う。だからこそ一生懸命にとりあえずはやる!を徹底したいんだけど、やっぱりアレコレ気がついたり楽しい人や何か突出している人に全部持っていかれてしまう虚しさを感じてしまうことがある。
時々頭の中にそういう考えも流れてくるけど、自分なりの水や石鹸で洗い流しながらやっていくしかないよね~
毎日お風呂に浸かってさっぱりするようなイメージかな? ?
石鹸もシャンプーも入浴剤も違えば、少しずつ変わっていくかもしれない。


非表示 14:15

「壊れていないものは直すな」といいます。でも、もし壊れているとしたら? あなたが単に、すべてうまくいっているようなフリをして、誰も気づかないことを願っているだけだとしたら? もし誰かが気づいたとしても、一時的にちょっとした問題にぶつかっているだけで、じきに元通りになってまた動き出すから、と言えば済んできたのかもしれません。もうじき起こる月食は、あなたがずっと避けてきた問題があることを示しています。これまでは何も手を打たずにどうにかやり過ごせてきたのかもしれませんが、うまくいっていないことに目を向けるだけの勇気をふるい起こしてみれば、それを直すことはあなたが思っているより簡単であることが分かるでしょう。

ページ上部に戻る